2015年8月26日 (水)

移転

久々の更新でいきなりですが移転します。

下記URLが移転先となります。

http://oreryu-tetsudoukan.blog.jp/

相互リンク結んでいただいている方々には申し訳ありませんがURL変更をお願いします。移転理由や現状報告などは移転先ブログで色々と話したいと思います。

それでは今後も俺流鉄道館@ブログをよろしくお願いします。

2014年5月10日 (土)

GW終盤の1日(5月4日)

4月25日から始まったGWも友人結婚式参加で大きな出費があり、終盤は近鉄の週末フリーパスを使って出掛ける事にしました。その5月4日の1日の様子です。

Img_0564まず最初は近鉄の最寄り駅から賢島まで移動。賢島からは昨年から運行されている“つどい”に乗車することにしました。系式は運行開始した年の2013系。特別料金も+\300とリーズナブルです。<




Img_0576 最初の方は景色見たりビュッフェコーナーのアイス食べたりで乗り鉄堪能してたのですが、見所である鳥羽近辺の海沿い走行時に寝てしまう失態。伊勢市到着時にはしまかぜとも並びました。つどいはいつまで運転するのだろう・・・(9月までは確定みたいですが)



Img_0655 伊勢市からは難波へ移動。難波からは事前に調べておいた撮影地へ向かいました。意外にも大阪に出掛ける事が多くてJR西を撮影する機会は頻繁にありますが、南海電鉄をしっかり撮るのは初めて。南海難波駅では早速赤いラピートを見かけました。



Img_0634_2 撮影地の粉浜駅上りホームから下り列車を撮影するのは午後が順光。しかも難波から数駅の近場で、ちょうどつどいを乗ってから難波に来て撮影するには打ってつけの場所でした。ただ赤いラピートが行ってすぐ後だったので、次の撮影チャンスが2時間ぐらい後でしたが・・・。


Img_0697 まあ2時間も間が空くとは言え、この日は暖かく天気も良かったし南海電鉄撮影することがまず無かったからちょうどいい機会でした。おまけに時間がかなり空く上にちょうど目的の列車が行った後だったので、混んでいたホーム先端も一度人が捌けたので場所をキープできました


Img_0641 撮影の練習用にうってつけの“通常タイプ”のラピートも何度か通過していきました。こちらはこちらで好きですし、架線柱の影が掛かってもあまり目立たないから写真写りが良いと思います。




Img_0712 上りの赤いラピートが15:39に粉浜駅通過。あとはこの列車が戻ってくるのを待つだけなのと、上り普通列車が通過前に発車していくのを祈るだけです。





Img_0703 そして16:08頃に本命の赤いラピートが通過!わざわざ大阪まで来て撮影失敗したら今日1日が台無しだとかなり緊張しましたが撮影成功!!これは夜の駅でバルブ撮影してもかなり映えそう。また撮影へ行ける機会があったら試したいです。



撮影後はGWで満席御礼となっていた名古屋行きアーバンライナーで帰宅しました。

2014年5月 6日 (火)

ニコニコ超会議号撮影&関東撮り鉄(3日目)

今回が4月25日~27日のニコニコ超会議号撮影&関東撮り鉄についての最後の更新となります。最終日4月27日についてです。

Img_0417 前日は結婚式終了後にそのまま馬車道近くのホテルへ行き、18時前ぐらいにチェックイン。しかし疲れなどからそのまま友人と共に0時近くまで転寝。その後はしばらく起きていましたが3時前に就寝。翌日は6時前に爆睡する友人を尻目に撮影へ。撮影場所に迷いましたが市川駅へ行くことに。


Img_0452 お目当てはこの日運行されていた485系リゾートエクスプレスゆうによる「お座敷内房」の撮影でした。しかしどの線路に入線してくるか分からずこんな構図に・・・。まあ撮れただけマシでしょうか。当初は秋葉原駅での撮影予定でしたが、被られたり撮影しにくい可能性あったのを考えるとこっちのが良かったかな?


Img_0491爆睡中の友人とは新横浜で再び集合する予定でしたので、横浜線を撮影できて且つ新横浜に近い場所を選定。結果として菊名駅で下車。当初は駅撮り程度の予定でしたが、何となく降りた菊名駅は障害物が多く断念。しかしその時ホーム先端から見える踏切辺りがもしかして・・・と思い、駅ロッカーに荷物預けて急いで行くとバッチリ良い感じの撮影地でした!

Img_0500しかし良い撮影ポイントを見つけても、お目当ての205系が来なければ意味が無い・・・。不運にも私が撮影地に着いてから来たのはE233系ばかり。おまけに起きた友人がもう桜木町からこっちに向かって来るとの電話が・・・。ですが土壇場の最後2本が205系でした。しかも最後の撮影1本前には205系同士の並びを撮影できました!これは幸運だ!!

Img_0505 最後の1本はしっかりと撮影できました。今度午前中に関東着いた時はここで撮影しようかな。駅から遠くないし撮影場所の踏切は車来られないから安全だし。この後は新横浜へ行って友人と合流。




Img_0520 友人と合流後は江ノ島へ行きました。途中駅で降りて海岸や江ノ電沿いを歩いたりとまったり観光。天気も良くて気持ちよかった。てか鎌倉の大仏見に行ったのが、何気に初めてだった自分。




Img_0536 江ノ島(湘南)観光後は新横浜へ戻りました。乗車した車両が205系でたまたま6ドア車両でした。新横浜からは新幹線で帰宅。それにしても来年にはE233系だらけになってるんだろうな。でも何気に横浜線のE233系は好きかも。単色じゃないし、帯に線名やロゴマークとか入ってるからかな?



これにて4月25日~27日の友人結婚式に伴う、ニコニコ超会議号撮影および関東撮り鉄のレポートを終わります。

2014年4月30日 (水)

ニコニコ超会議号撮影&関東撮り鉄(2日目)

今回の更新はニコニコ超会議号撮影についてです。

Img_0318 実は前日21時前には寝たのですが、ホテルが古く冷暖房を選択できない故に暑くて熟睡できず、2時半前ぐらいから超会議号のネット中継を見ていました。この日はこの列車も運転されているので朝4時前に駅へ。券売機も稼動していなく、改札もオープンになっていたので入って良いのか焦りました(もちろん後で入場料は納めておきました)。

Img_0311 485系による快速・えちご春の夜空号です。何故ムーンライトえちごから名前が変わったのだろうか?でもムーンライトながらはずっとこの名前の気がする。





Img_0332 そしてまだ暗い早朝4:11頃に団体・ニコニコ超会議号が直江津方面から長岡駅に入線してきました。そして撮影したのですが、バルブ撮影なのに何故かブレた写真だらけ。おそらく望遠レンズ使用がダメだったんだろう・・・。EF81での同列車の写真をうまく撮れず残念でした。


Img_0342 この駅では機関車交換があるのでEF81が切り離され客車だけに。こうやって客車だけになってもブルトレ客車はサマになりますね~。電源車側から編成写真撮るのも良いね。




Img_0349 切り離された牽引機が自分たちの撮影しているホームを通過していきました。こうやって客車と機関車の並びを撮影できるのもこの超会議号だけだろう。臨時あけぼのとかは駅営業時間外だろうしトワイライトは停車のみ。



Img_0355 2012年から同イベント列車は運行されていますが、今年はEF81での牽引はこの長岡駅まで。長岡から先はEF64での牽引となるために、EF81はこのまま直江津方面へと走り去っていきました。




Img_0360 機関車を待つ客車。よく見ると先頭の貫通扉には、機関車連結作業を撮り収めようと多くの人が待ち構えてますね。こういう光景も今じゃ少なくなってしまいましたし。




Img_0362 4:35頃に直江津方面からEF64-1030が長岡駅構内に入線してきました。EF81切り離してEF64連結とか、なんか末期の北陸やあけぼのを見てるみたいだ・・・。まあそれもこのイベント列車の趣旨や目的でもあるのだろうけど。



Img_0367 慎重に機関車が客車に近寄り連結作業中。そして無事に連結作業が完了しました。去年か一昨年は連結作業が一度失敗したとか大百科には載っていましたが失敗ってどんな状態?




Img_0375 EF64に付け替えられたニコニコ超会議号。今までEF81だけでしたので新鮮味がありますね。それに機関車が青いから意外とこっちのがマッチしているかも?




Img_0376 列車が停車している反対ホームに行ってみました。このホームから撮影してる人は全然いないですね。やっぱり皆さん編成写真重視でしょうか?ただこれはこれで良いとは思います(人が居なければ)。




Img_0381 まあでも反対ホーム来たのはヘッドマークを撮り納めるためです。例年このヘッドマークですね。使い古しでしょうか?過去の寝台特急をモチーフにしたものも良いとは思いますが、これはコレでこのイベント列車らしく良い。



Img_0393 さて各号車を見て回ってみましたが・・・、さすがに早朝とあって寝ている人のが多いかな?大体夜中ぶっ通しで起きていたら眠たくなるのってこの時間帯だし。




Img_0394 毎年鉄道模型走らせたり貼り紙だらけで色々酷く(←褒め言葉?w)、いつしか“伝説の5号車”と言われている同車の様子ですが、こちらも人が活発に動いている様子なし。今年もここから生放送が行われました。



Img_0395 そして4:51頃に同列車は上越線経由で上野を目指して出発していきました。
EF81先頭の写真をレンズ選択ミスでブレて失敗したり、その後もレンズ変えずにISO変更とかで対応したからイマイチでしたが、ホテル戻りパソコンで画像見たら、ある程度の成果を得られていて安堵しました。



この後は本来追っかけをしたかったのですが友人結婚式参加のために断念(そもそも関東遠征は友人結婚式参加が目的)。7時頃まで祝儀袋書いたりしていて結婚式参加の支度をし、7時半前の上越新幹線と東海道新幹線で横浜の結婚式会場へ向かいました。
しっかりと参加する結婚式は初めてでしたが、そこまで緊張したり何かあわてる様な事はありませんでした。ただ一度退場する際の導く役を付き合いが深いとの事で地元友人と引き受けたので、その時に司会から一言求められた時は焦りました(喋った事イマイチ覚えてないw)。ですが良い天気の日に良い式を挙げられ友人も満足でしょう。結婚おめでとう!

2014年4月29日 (火)

ニコニコ超会議号撮影&関東撮り鉄(1日目)

4月25日~27日は交友の深い友人結婚式が横浜で催されました。それによりせっかく出掛けると言う事で趣味も堪能してきました。今回は1日目についてです。

Img_0197 7時ごろに自宅近くの駅を出発し、名古屋からは特急しなのに乗り継ぎ(自由席)。長野からは今回の目的のひとつでもある普通:妙高号に乗車します。





Img_0216 今回乗車するのは妙高3号の直江津行き。以前長野まで来た時は撮るだけでしたが、今回はようやくこの列車に乗ることができます。189系乗車自体初めて。





Img_0223 車内は普通列車としては豪勢過ぎるほどですが、国鉄時代の特急らしい何処かレトロな雰囲気。窓に肘かけようとしても窓が高い位置にあるのも国鉄車両らしさ(笑)




Img_0235 途中の妙高高原近辺は、雪が残っていたり山が未だ雪化粧していたりしていて驚きました。逆に寒い地方な分、こっちではとっくに散っている桜が至る所で満開状態でした。そして列車は定刻通りに直江津到着。



Img_0229 まだまだこの地域は国鉄車両が主力。乗ってきた妙高号の隣には、これから長岡まで乗車する新潟色115系がいましたし、別のホームには475系がいました。そういやこの車両のリバイバル塗装車両まだ撮影できてないな・・・。



Img_0242_2 直江津からは普通列車で長岡まで1時間半ぐらいの乗車。途中の日本海は凄く穏やかな感じでした(いつも通るの荒れてる冬だし)。長岡到着後はホテルにチェックインし、長岡駅で撮り鉄を始めました。しかし3本中2本の快速くびき野は485系3000番台・・・。



Img_0265 しかし1本だけ快速くびき野は国鉄色の485系で運用されていました。幕やトレインマークを撮り納めましたが、肝心の車両は駅撮り構図だし、オマケにカメラ設定ミスって撮影失敗する始末。写真はブレ補正(シャープ強め補正)しました。



Img_0253 新潟地区は115系ばかりですが意外にカラーバリエーション豊富(弥彦線塗装はここでは撮影できませんが)?西日本でも単色化で稀少になりつつある湘南色を撮影できました。




Img_0295 他にも旧塗装の115系も撮影。と言うより2両編成の115系なんてあるんですね。直江津から乗ってきた列車が長岡に到着する際、入れ替えか回送の同色2両編成列車が走っていましたし。




Img_0287 115系新潟色の新旧塗装の並び。しかしながらこの地区も新型車両置き換えが発表されたので、この車両自体やこの車両の新旧塗装並びなども近い将来過去のものとなるのでしょう・・・。




Img_0302寝台特急トワイライトエクスプレスも撮影できました。北海道新幹線開通で廃止だとか・・・。この列車も含め北斗星やカシオペアすら廃止とか世も末と言うか怒りを通り越して呆れしかないです。何を考えてるんだろうか最近の鉄道会社は・・・。



この後はホテルに戻って風呂に入り、翌日起床が早いので早めに寝ました。翌日のニコニコ超会議号撮影は後日掲載予定です。

2014年4月28日 (月)

ここ最近までの撮り鉄まとめ

ま~た更新サボり癖が・・・。まあ模型も実車もネタがないってのが本音。とりあえずここ最近までの撮り鉄の成果などをまとめました。

Img_9950 まず3月22日は瀬戸線6000系を撮影しに矢田近辺へ。さよなら系統板の付いた同車を撮影。なおこの日は関東からお越しになっていたとし様の友人2名も同伴しました。撮影後のゆとりーとライン見学中には、楽天イーグルスの選手を乗せたバスも目撃。



Img_9986 その数週間後の4月6日には瀬戸線6000系のさよなら運転撮影に出掛けました。途中の名古屋駅では311系の新快速運用も納めましたやっぱ東海の車両は新快速幕が似合うね~。




Img_0061 そして本題の瀬戸線6000系のさよなら運転。この日もとし様と同行して、複数の撮影ポイントでさよなら列車を撮り納めました。なお最初の栄町行きが被ってしまいましたが、その後は撮影成功して良かったです・・・。



Img_0117 同月13日には毎年恒例の塩浜の鉄道まつりに出掛けました。ご一緒したとし様を車で内部線に案内したりしました。なおこの日の塩浜へのツアー列車復路の楽を狙っていましたが、何時間待っても来ませんでした。運転されなかったか、すでに行った後だったのか?


Img_0184 翌日の14日は特大貨物(多気へのシキ返却回送)運転日。まずは車で停車時間の長い四日市まで行って撮影しました。今回は釜が原色だったのでネタとしても最高でした。




Img_0186_2 四日市では結構撮影者がおり、停車時間の関係上で後からも数人撮りにやってきました。私はある程度撮影し終えたら地元駅に戻って、同列車を動画で撮り納めました。




Img_0381 そして同月25日~27日はニコニコ超会議号撮影および関東遠征でした。まああくまで友人結婚式出席に当たってのついででしたが。この遠征の撮影に関しては、後日掲載予定です。





GW真っ只中なので、赤いラピートや奈良線100周年列車(デボ1形塗装)を撮りに出掛けようとは思っています。しかし友人結婚式出席による関東遠征により出費があったので、あまり頻繁に何処かへ出掛けることはないと思います・・・。自宅の掃除や車の洗車、HP作成作業の進展など自宅に篭りっきりかも。

なんか知らぬ間にniftyブログも鬱陶しいサムネイル表示で広告が出る様になったな・・・。テレビのCMもそうだがYoutubeの動画拝見前の広告(中にはスキップできないのも)、ブログなどの広告など全てのおいて鬱陶しいとしか感じないし逆にマイナスなのでは?最近はニコニコ動画も広告出る様になったしな・・・。

2014年3月23日 (日)

747さよならフライトチャーターの旅(3日目)

今日は旅行最終日についてです。本来は撮り鉄する予定でしたが、荷物がいっぱいだったので乗り鉄のみとなりました。

Img_9732 7時ごろに起床してホテルをチェックアウト。成田エクスプレス4号に乗車して新宿に向かいました。京成電鉄すぐのホテルに関わらずこの列車を選んだ理由は、荷物が多いから通勤電車乗車を避けるのと、まだE259系には乗車経験が無かったからです。



Img_9738 この日は平日だったので通勤客を余所目に快走。車内も新しい車両とあって快適でした。当然今時の車両らしくコンセントもありましたし。途中何度もスカイツリーが見えました。




Img_9761 新宿からはスーパーあずさ11号に乗車。遂に置き換えが発表されてしまったE351系に乗るため、帰路は新幹線ではなく松本経由で帰る事を前日決めました。もちろん奮発してグリーン席を取りました。




Img_9801 10時ちょうどに新宿を発車。途中に見えた車両基地には中央線201系(?)の先頭車だけが留置されていました。しかしかなり色褪せていた印象。保存車なのかただ留置してるだけなのかは不明。




Img_9807 徐々に都会風景も地方都市、そして自然豊かな風景へと変貌していきました。八王子ではこの日沿線に行って撮影予定だった横浜線205系が。また途中行き違ったり見かけた115系もスカ色が意外と多かったです。



Img_9860 松本に定刻通り到着。ただ周辺を見て回るほどの時間は無いので駅構内をブラブラ。松本電鉄のホームには何かのラッピングが施された車両がいました。





Img_9867 松本からはしなの12号に乗車。先程までE351系のグリーン席だったので、普通席にランクダウン且つ窓割の悪い席だったので終始ご飯を食べたりデジカメ画像整理などをしていました。




Img_9868 そして徐々に見慣れた景色になってきて名古屋到着。名古屋からは近鉄特急で津まで乗り、伊勢鉄道に乗り換えて自宅へ帰宅しました。





以上で3日間に分けて掲載してきた747さよならフライトチャーターの旅の旅行記は終わりです。各日共にもっと画像があるのですが、それらはホームページの旅行記で公開する予定です。

2014年3月22日 (土)

747さよならフライトチャーターの旅(2日目)

今日の更新では旅行2日目の様子を。この日はこの旅行のメインである“B747退役記念 さよならフライトチャーター”に参加した様子についてです。

Img_9358 朝早く起きてホテルで朝食を取って出発。成田から京成電鉄で空港まではすぐでした。空港内の出発案内には、しっかりとチャーター便としての便名が乗っていました。




Img_9375 受付を済ませ保安検査所を通過。駐機場までのバス乗り場待合室には当イベントの横断幕が掲げられていました。もうすでにここから撮影会状態でしたね。





Img_9376 その待合室の一角にはこの様なものも展示されていました。ケーキには本日使用される機材の機体番号も記されていました。しかしこれを撮るのすらかなり苦労。だって人集まりすぎ・・・。このケーキは本物?だとしたらこの後ANAスタッフで分け合って食べたんでしょうか。


Img_9385 バスに乗って空港内を移動。徐々に遠くに見えるジャンボジェットが近くなるにつれて興奮してきました。そして駐機場に到着してバス降車。間近からこんなアングルでジャンボを撮れるなんて最初で最後かも・・・。




Img_9411 念願であり夢だった沖止めの747ジャンボジェット撮影やタラップからの搭乗が遂に叶いました!本当に感謝の一言です。しかもこの日は成田では快晴の天気で撮る見るに飽きがきませんでした。本当にこのイベントへ参加できて良かった!



Img_9455 4発機らしい力強い加速で成田空港を離陸。2001便として熊本空港を目指します。この日は富士山もしっかりと見えました。窓際じゃないのでその後の名古屋上空通過などは分かりませんでしたが・・・。ただただ自身最後になるかもしれないジャンボジェット搭乗を満喫。


Img_9480 機内では記念弁当も振舞われました。CAさんから「朝が早く空腹でしたでしょう?」と言われましたが、イベントに没頭し過ぎて空腹すら忘れていました。ジャンボで食べる御膳は大変おいしく感じました。




Img_9504 熊本空港に到着。国際線ターミナルビル前への駐機となり、当然ここでもタラップでの降機でした。降機後も撮影会状態。撮影後は機長講和会場へと移動しました。




Img_9573 国際線ターミナルビル内での機長講話やグッズ抽選会などのイベントが終わり、遊覧フライトが始まりました。ツアー参加者は専用の展望デッキが設けられたのでそこで撮影。遊覧フライトから戻ってきた時だけ唯一海側からの進入となりましたが、逆光で輝く機体も良い感じに撮影できたと思います。


Img_9604 遊覧フライトから戻ってきたジャンボに対して空港消防車による放水(ウォーターアーチ)がありました。実は外から撮影するのは初めて。今までの経験は広島の里帰りフライトの時に機内から見てたぐらい。なおチャーター便では無かったです。



Img_9638 遊覧フライト辺りから少し時間が遅れていましたが、17時過ぎにタッチ&ゴーのために離陸。初めて生でタッチ&ゴーを見学できました。ましてやジャンボだったので迫力ありました。1回だけでしたがジャンボジェットのタッチ&ゴーを見られて満足でした。



Img_9677 楽しいことはすぐ終わる・・・。朝からほぼ丸1日あったイベントも遂に終わりが近づいてきました。2002便として成田空港へ戻るこのフライトが最後の行程となります。名残惜しく何度も撮影しました。




Img_9713 そして無常にも経つ時間は早く成田空港に到着。到着前の機長アナウンスどおりRWY34Rへ自動着陸が行われました。名残惜しく機内から降機して自身最後と思われるジャンボジェット搭乗が終わりました。ボーディングブリッジから見えるジャンボジェットを何度も撮影したりじっと眺めたり、なかなか帰る事ができませんでした。

成田駅に戻ってからはホテル近くのファミレルで夜食し、ツイッターに画像をアップしてから寝ました。これにて旅行2日目のさよならフライトチャーターは終わりです。

通称ジャンボジェットの愛称で、航空ファンならず一般人にも幅広く認知され愛されたであろうボーイング747型機。国内の旅客運用から遂に姿を消す(要するに身近じゃなくなる)とあって11月の広島里帰りフライトから数回搭乗してきました。私自身はどっちかと言えば鉄道趣味が中心で、航空機方面は知識や雑学などそこまで詳しくなかったですが、子供の頃からジャンボジェットだけは飛行機を代表するものであり、憧れや夢でもありました。こうやってほんの数ヶ月の期間で憧れのジャンボ搭乗の夢を何度も達成でき、様々な初めてを体験できて最早言葉にもできません。
そして今日まで保守整備など尽力し安全運行に努めて頂き、また今回を初め様々なイベントや商品を展開してくださいましたANAさんに感謝の一言です。ANAさん、ジャンボジェットよ本当にありがとう!

2014年3月21日 (金)

747さよならフライトチャーターの旅(1日目)

今日からB747退役記念さよならフライトチャーター参加に当たっての旅行の様子を各日毎に掲載していきます。最初の今日は旅行初日です。

Img_9169 まずは新幹線で東京まで乗車。乗車予定列車の指定席が満席だったので奮発してグリーン乗車でした。この日は朝から天気が良くて富士山が綺麗に見えました。天気が良いと富士山の規模の大きさが凄く伝わってきますね。



Img_9183 東京駅に着くとさっそくダイヤ改正初日から運用に就くE7系がいましたがまともな写真は撮れず退散。上野駅に向かうと、ついさっき定期運転終了したあけぼのの記念グッズの看板があちらこちらにありました。




Img_9193 尾久へ移動し様子を見に行ってみると・・・あけぼの編成居ました!他にも出雲に使われていたオロネやオシ、ゆとりの先頭車など廃車体が沢山ありました。何かの機会に展示でもするのだろうか・・・?




Img_9205 ある程度様子を見て今度は川崎へ移動。途中で国鉄色185系の踊り子号を見掛けたので駅撮りするため川崎にて待機してたのですが、停車中列車に被られた・・・。川崎からは南武線撮影です。




Img_9231 川崎から友人に教えて頂いた撮影地へ移動。この日は天気が良く、バリ順の状態で撮影できました。早速205系がやってきたので撮影。撮影地にいる間は終始205系は普通運用ばかりでした。快速幕の状態も撮りたかったんだけどなあ・・・。



Img_9251 その快速運用はこの同系1200番台でした。なお209系は川崎から撮影地移動の際に乗車して来ましたが、撮影している間に川崎方面にはやってきませんでした。




Img_9240 途中何度か被るかどうかと言うタイミングになりましたが、逆に並んだ状態が撮影できるのではと思って一度だけ撮れたのがこの写真。そのうちE233系だらけになるんだろうな・・・。気付けば埼京線はそうなってしまいました。



Img_9325 撮影をある程度したので羽田空港へ移動。国際線ターミナルビルの展望デッキで撮影&昼食をしました。





Img_9337 本当は年末に乗った沖縄便のANAジャンボを狙っていたのですが来ず。機材変更か違う滑走路への着陸だったのでしょう。諦めていたら何とベア・ドゥ号 が離陸していきました!この日の前日がラストフライトと知っていましたが、まさか翌日の伊丹へのフェリーを撮影できるとは思っていませんでした。


Img_9341_2 おまけに連写で撮影していたので、こんな写真も撮れました。新塗装の同社機体と去りゆくベア・ドゥ号。この日の撮影では南武線に並ぶ成果でした。





この後は友人と会って色々遊び廻りました。たまたま友人も成田空港に用事が会ったので一緒に行って解散。ホテルにチェックインして翌日に備えました。

2014年3月 9日 (日)

稀少!期間限定!セントレアでの珍機種撮影記

今日は本来は今月6日に中部国際空港を発つ筈だったAn-124が、何らかの都合で本日8日の出発に変更になったらしいので、色々な事を兼ねて中部国際空港へ出かけました。

Img_9050 朝の4時ちょうど頃に車にて家を出発。湾岸道路経由でしたので5時半過ぎにはセントレアに到着しました。アントノフ撮影のための措置なのか、いつもより早い6時にスカイデッキが開放されました。デッキ開放時はまだアントノフは彼方遠くの貨物ターミナルに駐機中でした。


Img_9065 冷たい鈴鹿颪に耐えること数分。6:40頃に機体が貨物ターミナルエリアから動き出しました。しかし誘導路近くまでプルバックされただけでこちら(スカイデッキ)まで来る様子なし。




Img_9067 そして更に10分以上は待った6:55頃。遂に離陸に向けて動き出してこっちにやって来ました!しかし遠くからでも大きさが分かる位の凄い存在感です。





Img_9073 ジャンボジェットやエアバスとは違って下膨れと言うかズンムリむっくりな見た目です。正面から見ると尚更それが分かります。





Img_9090 スカイデッキの前を通過。改めて一番近くで見ると、とてつもない大きさに圧倒されっぱなしになります。そういやそもそも何故今回セントレアまで飛来したのでしょうか・・・?




Img_9097 滑走路端まで来て離陸準備完了!しかしこの後中々動き出しませんでした。寒いから早く動いてくれ~!の一心でしたw





Img_9103 そして7:05頃に滑走開始!見た目からもかなりパワフル且つ重たそうな離陸シーンでした。タイヤの数が凄いですね・・・。





Img_9107 そして重たい機体をよっこいしょと機首を上げながらアントノフAn-124が離陸!こんなバカデカイ機体も飛べるそのロマンや科学に感動するのみ。またいつか来るかな~?




Img_9122 アントノフ撮影で次は787撮影かと思っていたら、なんと幸運な事にこの日はドリームリフター稼働日。いつも駐機されているのは見てましたが、動いてたり離陸を見るのは初めて!




Img_9127 そしてドリームリフターも離陸。引き付け過ぎてほぼ真横からの視点となってしまいましたが、これはこれで良い写真になったと思います。





Img_9139 この後は3月16日開催のさよならチャーターフライトに向けて練習。こちらはJTAのジンベエジェットと呼ばれている特別塗装機です。





Img_9149 セントレア撮影での最後の締めとして787を撮影。今だけの期間限定で787が運用に就いているみたいです。てかの沖縄までに乗った便じゃん。あの時にもう787だったらなあ・・・。この後は武豊で日本油脂や武豊線電化の様子を見て昼食。半田某所の模型屋にレベルのCL604(品番04212)があって迷わず購入w


Img_9153 下道で三重県まで戻ってきて地元を徘徊。夕方になぎさまち近くを通ったら三重交通70周年復刻塗装のバスとすれ違ったので、なぎさまちで待ち伏せしてこの日の締めとして撮影しました。どうやらなぎさまち連絡バスの運用に入っていたようですね。



鉄道以外で撮影が充実した1日でした。そしてきたる16日は747さよならチャーターフライトです!楽しみで仕方がない!!(窓側席じゃないですが・・・)

2014年2月15日 (土)

三重県の大雪と撮影記

今週末14日(金)は県内各地で記録的な大雪となり、津市では10cmを越える積雪を記録しました。それらの様子と翌日残雪が残る景色の中での撮り鉄の成果についてです。

Img_8867朝起きると既に積もっていましたが、これ以上は悪化しないだろうといつもの感覚で出勤。しかし日中も降り続けて雪が積もり続け、昼休憩で車に行くと雪でフロントガラスが見えないぐらいに・・・。大雪警報が出されたのと勤務地の関係で定時に退勤できました。



Img_8877帰ってきてからさっそく駅に撮影へ出掛けましたがかなりの積雪。すでに雪から雨に変わっていましたが、それでもまだいつも以上に雪が残っていました。JRは各線で遅延・運休、近鉄すら架線が切れたりポイント故障でダイヤが乱れるほどの雪でした。



Img_8892しかし普段雪なんて降らないからこそ、非日常な雪の風景と鉄道を絡めて撮りたいと撮影意欲が出るもの(私は)。翌日も雪がかなり残っていましたので、市内の撮影地へ出かけました。まず最初に紀勢本線の普通・3915D列車を撮影。



Img_8895そして次に撮影に来た1つの目的だった朝限定の紀伊長島以北からキハ40系5両編成になる紀勢本線の普通・322D列車を撮ろうとしたのですが・・・、なんと前日の雪でダイヤが乱れた影響なのか、本来5両編成であるはずなのに3両編成でやってきました。これは残念・・・。


Img_8901津方面へ走り去っていく列車をケツ撃ちでも撮影。この撮影地、後ろ向いて撮影してもそこそこの構図で撮影できるんですよね。障害物は多いですが午後なら順光はこっちの構図でしょう。なお322D列車最後尾に国鉄復刻カラーの車両が連結されていました。



Img_8906なんとなく快速みえも撮影。稀に6両編成になる時があるらしいので、その時はここで撮影したいですね。ただ午前の上り列車に限りますが・・・。





Img_8923この撮影地は近鉄と並走している区間にあるために、すぐ隣の踏み切りで近鉄列車(上り限定)も撮影できます。撮影していると逆組成の名古屋行き急行がやってきました。逆組成編成の急行を名古屋線で撮影したの初めて!



Img_8928普通列車など編成数が短い車両は望遠ズームする必要があります。この日は狙っていたゾロ目編成(T11編成)は中川方面へ下って行ってそれっきり来ず・・・。




Img_893112200系スナックカーも狙っていたのですが、来る特急列車の殆どがACEばかりでせいぜい後ろに引っ付いているってパターンばかりでした・・・。せいぜい写真の12600系?のサニーカーを撮影できたぐらい。しかし8両編成だったので納め切れず。



Img_89492本ぐらい特急南紀が通過して行きましたが、うち1列車は鹿避けスカートを装着したものでした。真横とかから見るとカッコ悪いですが、正面からだとそこまで目立たないのでまだマシですね。なおこの写真ちょっとピンボケ気味。イマイチ現在愛機の一眼カメラを使いこなせていません・・・。


Img_8958アーバンライナーはプラスばかりくるので撮影はスルーしてたのですが、一度だけネクスト充当の列車が来たので撮影。しかしこの車両、50000系しまかぜがデビューしたら一気に地味になった感じ。すっかり看板列車はしまかぜになった感じだもんな~。



Img_8960近鉄30000系ビスアカーもやって来ました。またしてもスナックカーは後ろに連結・・・。この車両、もし将来的に引退する時期が来たら、Vマークの旧塗装を復活させて欲しいですね。今でこそ現在の姿に馴染みがありますが、私の子どもの頃のビスタカーといえばVマークがあったあの塗装でした。


Img_8983撮影地に来てから約2時間も居座り続けて足先が冷えてきた頃、もうひとつの撮影目的である急行いせがやってきました。まずはこの構図で撮影。





Img_8984この日は3両編成・・・、っていつも何両編成だっけ?F1臨の時は4両だったけど。ちなみのこの列車はまだ未乗車。余裕あれば一度乗ってみたいですね。急行いせを撮影して撤収しました。




なお三重県内(津市)では20年ぶりの10cmを超える大雪でした。しかも1962年の記録を取り始めてから初めての大雪警報も発動されました。確かに長年この地域に住んでいますが、いつもなら深夜に積雪するほど降って日中は雪がちらつくだけで積雪が悪化しない程度か昼過ぎまでに溶ける、あるいは昼過ぎから夕方に振って積もり翌日に残ってる程度でした。少なくとも大雪警報出たり、雪の日のニュースでL字画面なんて初めて。

2014年1月19日 (日)

雪の日の撮り鉄

本日は珍しく津市内でも雪が積もりました。そんな今日1日の撮影記です。

Img_8813朝起きると雪が積もってた!おまけに道路も真っ白。なので本来は県庁近くのカーブで撮影しようと思ってたのですが、全然車のスピードは出せないし滑りまくりだったのでその撮影地は断念。紀勢本線と伊勢鉄道が合流している辺りの津沿線にて撮影しました。



Img_8818しかし雪で寒い上に凄く降ってて準備とかもままならぬ状態。カメラが濡れない様にタオルで覆うのが精一杯でした。おまけにまだ使い慣れてなくて被写体が思ってたより手前に来ちゃいました。撮ったのは朝限定の亀山行き普通列車運用に就くキハ40系5両編成。この日は最後尾に国鉄標準色塗装が連結されていました。

Img_8823まあなんとか撮影できたので満足して帰っていると、一身田駅に先ほど撮影した列車が停まっているのが見えたので寄り道。近い将来この光景もキハ25系に置き換わるのか・・・。




Img_8824道路は凍結で交通が乱れまくっており、2台ほどガードレールや電柱にぶつかってた車を見ましたが、鉄道はほぼ定刻通りのダイヤで運行されていたみたいです。ただ今回の降雪は“普通”レベル。酷い時は近鉄すらダイヤ乱れて、翌日なってもまだ雪残ってますから・・・。


Img_8832この後も急行いせやしまかぜを撮影しようとしましたが撮影断念&失敗。撮影に出掛けたタイミングで雪が強まってきて撮影どころじゃありませんでした。なので家で寛いでいたら友人から快速みえが6連だとの情報。いざ駅に行って待ってると、本当に6両編成のキハ75形が来ました!6両で同車撮ったのは2006年のF1臨以来。

Img_8836まあこの時も列車来るタイミングで雪の降り方が強まってきましたが、午前の急行いせやしまかぜの時よりはマシな降り方なんですよ。しかしこういう時に一眼は色々苦労するなあ・・・。まあ本来こういう場面での撮影は推奨してないのだろうけど。



来週は今日撮影できなかった撮影地でキハ40系5両編成を撮ろうと思います。あ

2014年1月 5日 (日)

ブルートレイン年越し旅行(2日目)

ブルートレイン(寝台特急あけぼの)での年越し旅行2日目(1月1日)についてです。あけぼの乗車がメインです。

Img_8678年越し後の翌日はちょうど酒田到着前頃に目が覚めました。外は雪ではなく雨が降っていました。雪と風がどんなものかが車内からは分かりませんでしたが、酒田到着時点ではほぼ定時運行でした。




Img_8684しかし日本海沿いを走る羽越本線が鬼門・・・。途中ちょうど日本海が見える辺りで停まり、車内放送で「基準値を超える強風のために運転中止」といったアナウンスあった後はしばらく停車したまま。運転再開後も徐行運転。秋田到着前には新年挨拶を兼ねたおはよう放送がありましたが、秋田到着時点で30分強の遅延が発生していました。

Img_8689しかし強風が酷かったのも秋田県内だけだった様子。奥羽本線に差し掛かる頃には、徐々にですが遅延回復傾向でした。新青森では列車待ちの為に撮影時間があり、車内で過ごしていた乗客(鉄道ファン)が機関車撮るのに皆が外へ急ぐ有様でした(笑)



Img_8694そして30分以内の遅れで終点・青森駅に到着。意外と撮影時に混雑がありませんでした。上野とか関東圏が異常なだけか?下車後は色々と撮影。





Img_8700回送用のDE10を連結した状態を撮影しました。連結の様子を撮る人も、まあ多いとは言えそこまではいなかったですね。やはり元日ぐらいは家で過ごしてる人が多いのかな?




Img_8705青森まで機関車を切り離して電源車先頭が見える様子も撮影。この後は回送列車を見送り、普通列車で新青森へ移動しました。





Img_8714この時期は強風や雪で列車の運行状況が読めないので、新青森から先の東北新幹線も事前に買ったのは乗車券だけでした。全車指定なので指定券を取られるか心配でしたが杞憂でした(窓側取れた)。初のE5系乗車!普通車ですらヘッドレスト付きで落ち着いた車内。E5系すげええええ


Img_8735仙台到着。駅構内にはこんなデカいものが。なお楽天イーグルスショップに行ったのですが、元日は休業日でした・・・。おまけに牛タンの店は凄い混雑で、この後の時間的都合で結局食べられなかった・・・。




Img_8737何もできないし時間潰しする事も無いので、早めに仙台空港へ行く事に。せめて仙台駅構内に撮影し甲斐のある在来線車両が居たらと思ったのですが・・・。結局撮ったのはこの1枚だけ。




Img_8747仙台空港に行くとモヒカンジェットがいて、列車到着後に急いで撮影に行きました。おかげで空港アクセス線の切符収集を忘れる失態。仙台からは成田経由でセントレアに戻り、名鉄と近鉄を乗り継いで帰宅しました。途中の成田乗り継ぎはかなり焦りましたが・・・。


あけぼの乗車やジャンボジェット搭乗など、この旅のメイン(趣旨)は充分過ぎるほど満喫できましたが、それ以外では残念だったりチョンボやヒヤリとしたことだらけでした。特にデジカメ&携帯の充電器を忘れたのは痛かった・・・。

2014年1月 3日 (金)

ブルートレイン年越し旅行(1日目)

今日はブルートレイン(寝台特急あけぼの)での年越し旅行1日目(12月31日)についてです。ジャンボジェット搭乗とあけぼのがメインです。

Img_8441飛行機の時間が早いのと万が一を考えて、ほぼ始発の列車で出発。途中名古屋では1010系のT12・T14編成から組成変更されたT16編成がいました。





Img_8452セントレア到着後はジャンボジェット就航便のアップグレード申請。すると難無く窓側を取れました。中部国際空港からはANA301便で那覇空港へ。





Img_8477途中機窓から見える沖縄の離島群辺りは晴れていたのに、沖縄本島に差し掛かると部厚い雲が・・・。降り立つと生憎の雨!せっかくの沖縄だったのに雨だったので空港から外へはほぼ出なかったです。




Img_8497那覇空港からはANA126便で羽田まで搭乗。アップグレードしたのでプレミアムクラス初登場!ANAラウンジも見に行ったのですが、告知されていた747パネル展が見当たらず、かなり混雑していたのでジュース数杯飲んですぐ退室しました。



Img_8514搭乗口と出発時間変更などありましたが、特に旅の行程に支障をきたす事無く無事離陸。離陸後暫くするとプレミアム御膳なる機内食が出てきました。いつも国内線エコノミーばかりだったので機内食なんて初めて!おまけにジャンボジェット搭乗とあってとてもおいしく感じました。椎茸だけはダメでしたがw


Img_8529途中気付けばもう富士山辺りまで来ているほど時間経過が早く感じました。事前に調べたところ知多半島沖を飛ぶ事もあり、セントレアや知多半島が見えることもあるらしいのですが、この日の便では更に沖合いを飛んだのだと思われます。



Img_8604大幅な遅れも無く羽田空港に到着。そこから本当は京急2100形「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」を撮影しようとしていたのですが、友人達との集合時間が早まり断念。友人達と合流後はアキバ散策し、浅草へ移動して焼肉食べたりしてました。



Img_8615友人達と別れた後は銀座線で上野へ。列車入線前なのにかなり撮影者がいました。そして推進入線でこの日の宿・寝台特急あけぼのがやってきました。常識外れの撮影者から罵声が飛ぶなどもありましたが・・・。何故いちいち叫ぶ?



Img_8642機関車側先頭へも行って撮影。ロープが張られていたので意外と綺麗に撮影できました。しかし後日、あけぼの入線~出発時間帯のホーム先端立ち入り禁止により、この構図では撮影できない事となりました。非常に残念ですね・・・。



Img_8632今晩お世話になるソロ階上席。転落防止用のベルトが取り付けられていて、室内での方向転換や着替え、その他諸々様々な場面で“邪魔”でしか無かったです。正直これは改悪といっていい程。階下、下手すりゃB寝台開放のが広く感じられるかも。



Img_8677列車は定刻通りに出発して順調に走行。そして水上を出発した後の上越線内トンネル内で年越し!せめて外出た後だったら良かったのにwこの後は特にする事もなかったので寝ました。




明日の晩、遅くなっても連休最終日までには旅行2日目についてを掲載予定。

2014年1月 2日 (木)

A HAPPY NEW YEAR !!

fuji謹賀新年

当ブログを御観覧して頂いている皆様。あけましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願い致します。

さて遂に2014年も始まりました。昨年は名古屋でSLが走るなどのビッグイベントがあり、地元でも近鉄50000系のしまかぜデビューや、F1臨で国鉄標準色塗装の車両が入るなどネタに恵まれましたが、今年も趣味的に良いネタが豊富だと嬉しいですね。しかし3月で寝台特急あけぼのの定期運用終了(噂では臨時あけぼのは583系かオールB開放)、鉄道以外でも飛行機では絶対的知名度を誇ってきたジャンボジェットの引退と廃止&引退尽くしと悲しいですね・・・。
そして今年の抱負を何点か。まずはホームページの各カテゴリー公開を今年中にはする事!トワイライトエクスプレスの乗車(できたらAシングルやディナー体験)の2つは絶対に成し遂げたいです。鉄道模型の方(特にレイアウト建設)は、基本的に後年へ後回しです。だってブルートレインとかジャンボジェット搭乗は今でしょ!って感じですし。

なお年末に旅行に行ってきましたが後日2日間に分けて記事を掲載予定です。ブログですので画像はある程度にして、詳細な行程の記載や写真の豊富さはホームページの旅行記で。(明日は何も用事ないので1日目の記事公開できそう)

2013年12月30日 (月)

一眼カメラ購入

以前からツイッターでつぶやいていた“大きな買い物”やら“念願のとある物”とは、バレバレだったと思いますが一眼カメラです。

Img_8348機種はキャノンのEOS kiss X7です。一眼ながら軽量且つコンパクトですが、コンデジやパワーショットとは全然違います。やはり唯一の難点は持ち運びですが、軽量なのでそこまで重く感じませんし、カメラ専用のバッグを買ったので1~2日の旅行なら何とかなります。


Img_8428本日の早朝にようやく試し撮り。初撮影はやはり今冬から185系に変わったムーンライトながら。幕は残念ながら臨時快速の文字だけ。イラスト入りとか粋な事はやはりしてくれなかったか・・・。




Img_8430_4編成全体をISO100、セルフタイマーで撮影した状態。今までのデジカメの画像は、ブログに載せる際は画像サイズ変換、シャープネス、色調補正をしていたのですが、この写真は画像サイズ以外はまったく弄ってないです。やっぱり綺麗!!手持ちで隣の311系も撮りましたがブレが少なかったです。一眼スゲー・・・。


このムーンライトながらですが、停止位置が変わったために岐阜方面の反対ホーム先端からも撮影できました。
S55-250mmレンズでの望遠撮影などはまだ試せていませんが、ちょうど旅行で空港に行く機会が多いので打って付け。離陸や着陸の撮影を試してみたいです。
赤き皇帝とも言われたミハエル・シューマッハ氏が、スキー中に事故を起こして現在危篤状態との事。依然として危険な状態のようですが無事を祈るばかりです。

2013年12月28日 (土)

近況報告

年末最後の週は土曜日出勤やいつもより多い残業のオンパレードで、且つ休日は地元友人と遊んだりと更新する時間がありませんでしたし、鉄的なこともほぼできませんでした。12月になって購入した念願のものも“お試し”できてない状態ですし・・・。ですが自宅大掃除と親戚の店手伝いも終われば更新できます。
ですので今月30日にはネタ付きでブログ更新できそうです。

なお翌日31日から元旦は年末旅行。31日は沖縄便のジャンボジェットに搭乗して夜には寝台特急あけぼの乗車で年越しし、翌日は仙台まで行って牛タンを食べてから飛行機で帰ります。

2013年12月15日 (日)

東員イオン ポポンデッタ

本日は最近オープンした東員イオンに行ってきました。理由としては鉄道模型を扱うポポンデッタが入ってると聞いたからです。

Img_8343少し出発が遅れて10時前に着けなかったせいで駐車場はどこも満車。ハザード焚いて帰り客待ってる車が何台もいて、余計に場内も渋滞していました。まあ20分ほどウロウロしてましたが運良く停められました。見た感じはまあ大きいって感じ。



Img_8345さて本題のポポンデッタはと言うと・・・。うん、まあこんなもんでしょう。写真に写ってるのがポポンデッタ全体の様子です。ですのでお察しの通り小規模です。





写真に写ってる売り場全体の中でも、レンタルレイアウトとプラレールなどの鉄道玩具スペースで売り場面積の半分ぐらいなので、正直言って“鉄道模型”の売り場面積的には、すぐお隣にあるJoshin内の鉄道模型売り場と変わらないです。ただポポンデッタなので鉄道や模型関係の古雑誌などもある程度ありますし、鉄道模型自体も在庫はある程度あるかと思いますので、この近辺のNゲージャーにとっては嬉しい開業ではないでしょうか。なおこのイオン自体は外から見た印象より大きいと感じました。地元のイオン津(津サティ)やサンバレー、津城山のイオンより大きいと感じました。

2013年11月30日 (土)

18400系(PK09)のラストラン列車撮影記

本日11月30日のラストランをもって引退となる18400系(PK09編成)を撮影してきました。今日1日の撮影記です。

Img_8234前日に撮影地を調べて車で向かいました。架線の影が掛かってしまいますが、構図も良い感じで順光での撮影が可能な場所です。到着した時は既に5~6人は撮影者が居ましたが、問題なく撮影できました。そういやスナックカーは数が減ったとは言えまだまだ現役だな。


Img_8231ちなみにこの撮影地の反対方向(後ろ)を向いても良い感じの構図です。日の条件はどうかは知りませんが、順光で撮影できるのだったら穴場かも?





Img_8248そして本命の登場!改めてですが影さえなければ、もう完璧な場所なのに・・・。まあいいアングルで順光での撮影ができたので満足です。





Img_8262折り返しまで時間がありますしせっかくなのでしまかぜを待ちました。なおこの日は楽も走っていたそうな。撮影後は来るまで青山高原方面へと移動。





Img_8285途中の道中で昼食を取って撮影地へ。実は折り返し列車の撮影地は決めてませんでしたが、青山町駅を一度覘きに行った時に見掛けた場所で待つことに。かなり撮影者が多かったです。そして待つ事数十分して、賢島から折り返してきた列車がやってきました。



Img_8294ここでも自分の中ではある程度納得できる写真が撮られました。それにかなりの低速走行でしたし。最初は動画撮影にしようか迷っていましたが普通に撮って正解。撮影後は急いで青山町駅へ。




Img_8304到着後に留置線へと引っ込んで行った列車を撮影できました。留置線から車両基地(撮影会場)へとゆっくり回送されていく列車を動画撮影。





Img_8330私は乗車組ではありませんので、敷地外からの撮影となりましたが、ズームして何とか撮影会用のヘッドマークも撮影できました。





この後は名残惜しく青山町を後にして帰宅。前日仕事帰ってきてから撮影地調べたりで寝不足でかなりウトウトしてしまいましたが、途中何度もレッドブル補充して無事帰宅

2013年11月24日 (日)

広島里帰りフライトの旅(2日目)

昨日に引き続き広島里帰りフライトの旅を紹介していきます。今日の更新では、2日目の主な行程や撮影などに関してです。

Img_7803友人宅を5時半前頃に出発。南武線で川崎まで向かいました。埼京線がもう置き換え完了間近で205系が稀少運用の中、同じくE233系置き換えが決まってるこちら南武線は、置き換えの始まる時期が来年から。ですのでまだまだ205系天国です。



Img_7829川崎からは京急に乗り換え。途中乗換えを間違えたり乗継が上手くいかず時間を食いましたが、7時半前には羽田空港に到着しました。乗った車両は尽く違いましたが、ドレミファインバーターも何度か聞けました。



Img_7843そしてこの旅一番の目的でもある里帰りフライト搭乗のために、急いで搭乗手続きをして保安検査所通過。本来は展望デッキからジャンボジェット撮影予定でしたが、駐機スポット的に展望デッキからは無理でした。



Img_784053番スポットのためにかなり奥の方でしたが、そこには憧れだったジャンボジェットの勇姿が目の前に!念願のボーイング747型機ジャンボジェット搭乗に感激!




Img_7912指定した席は憧れだった2階席(アッパーデッキ)。そしてその中でも前に席が無くて足を伸ばせる72A。やはり事前に調べた評判通り、窓から景色を見るには身を多少乗り出して下を見下ろす感じとなってしまい、1階席や通常の旅客機に比べて景色を見難いですが、この座席に関しては足伸ばして姿勢を低くできるし窓割も悪くないのであまり問題なかったです。

Img_7871出発は保安検査場で搭乗客待ちの為に5分ほど遅れましたが、大幅に遅れることなく離陸。黄砂みたいに靄が掛かっていましたが、曇りではなかったので景色も堪能できました。機内アナウンスで案内があり、外を見ると雄大な富士山がクッキリと見えていました!これには感動!!


Img_7955しかし関東から先は薄い雲や靄で景色がボンヤリとしか見えず、名古屋や四日市のコンビナートも辛うじて分かった程度。最終着陸態勢の数分前辺りからは後頭部が痛み出す事態・・・。まあそんな事もありましたがジャンボジェットは広島空港に着陸。広島では消防の放水車による放水アーチで歓迎されました。ボーディングブリッジ内も装飾されていました。

Img_7997何枚も写真撮ったりジャンボジェットバックに記念撮影したりして名残惜しく到着ゲートを出ました。展望デッキは凄い盛況っぷり。何とか隙間から撮影しました。こういう時はコンデジのが役立ちますね。往路の676便を見送りました。



Img_8036広島空港からはバスで広島駅まで。かなりの距離があり途中寝てしまいましたが、1時間ほどで広島駅に到着。駅到着後は駅中でお好み焼きを食べて土産を買い、その後は新幹線の出発時間まで在来線の撮り鉄をしていました。俗に言うまっ黄色(末期色)ばかりでしたが、そこそこの撮影成果はありました。瀬戸内色は見かけなかったな・・・。

Img_8098広島からは500系運用のこだま740号に乗車。指定車は2列×2列な上に、6号車は元グリーン座席でお得感満載。途中の福山では待避で停車時間があり反対側から撮影できましたが冷や汗モノでした。詳細はHPの旅行記で語ります・・・。



Img_8135福山からはゆったり乗り鉄満喫。今後山陽新幹線利用の時は、もう500系か700系7000番台でもいいやwこだまなら停車時間あって駅ホーム降りてゆったりできるし。
岡山到着後は駅から出ずに在来線ホームへ。こちらでも在来線車両の撮影をしました。


Img_8166岡山からは700系7000番台(E編成)運用のこだま742号に乗車。こちらも2列×2列のサルーンシート(指定席)を選びました。案の定500系同様にゆったりとできました。またこの列車も相生で停車時間が長く反対側から撮影できました。新大阪到着後は御堂筋→近鉄を流れる様に乗り継ぎ帰宅しました。


平日の仕事ある合間の土日をほぼフルに使ってという多少忙しい感じとなりましたが、ジャンボジェット初搭乗や、山陽新幹線区間のこだま運用車両のゆったりさなどを満喫できました。天気も広島空港から広島駅への移動時間だけぐらいしか降られませんでした。前日のドクターイエロー効果か?w
なお今回の旅行を更に詳しく記しており写真も多いものは、ホームページの旅行記で編集中(公開予定)です。ホームページ自体いつ公開できるか分かりませんが・・・。

年末は那覇空港やらまたまたジャンボジェット搭乗やらを行います。ジャンボジェットはもう1階席窓側でいいかな。ただ現時点で今回と同じ座席。1階席窓側は全て埋まってます・・・。そして願わくば寝台特急あけぼののシングルDXで年越しをしたいです。ドクターイエロー効果発動してくれ~~!!
なお年末旅行の詳細は以下の通り。余裕あれば1日に急行はまなす乗車して、翌日千歳からまたジャンボジェット搭乗を目論んでいましたが資金的に無理かな・・・。

【12月31日】
・ANA301便(NGO→OKA)搭乗 B767型機
・那覇空港にて撮影
ANA126便(OKA→HND)搭乗 B747ジャンボジェット
・東京で友人と合流し時間潰し
・上野から寝台特急あけぼの乗車予定(寝台券確保できるかによる)
【1月1日】
・仙台まで移動してちょっぴり観光(※あけぼの寝台券取れるか次第)
・仙台空港アクセス線に乗車(※あけぼの寝台券取れるか次第)
・ANA3234便(SDJ→NRT)搭乗 B737型機(※あけぼの寝台券取れるか次第)
・ANA337便(NRT→NGO)搭乗 A320型機

«広島里帰りフライトの旅(1日目)

無料ブログはココログ