« 1/144 J-AIR CRJ-200製作再開 | トップページ | 制作意欲を掻き立てるものが・・・ »

2013年2月 4日 (月)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(整形ほか)

本当は昨日掲載しようとしたのですが忘れていましたw
今回は前回紹介しのCRJ-200製作の続きです。

Img_4749実は機体のアンテナを製作中に誤って折って無くした・・・。ネットでできる限り真横から見たアングルの写真を探して、写真のアンテナをトレーシングペーパーでプラ板へ書き写してから切り取って形にしました。機体へは穴を開けて取り付けました。



Img_4761パテ作業も一苦労。レベルCL604のキットを継ぎ接ぎした故に所々凹んでいる部分が多く、特に機体後部のどんどん細くなっていく絞り部分は手で触っても分かるほど。パテを盛ってから真っ直ぐのプラ棒で麺を伸ばす要領で形を整えました(青丸部分)。また機体を研磨している時に誤って翼付け根部分も削ってしまいそこもパテで修正(赤丸部分)。

Img_4773一通りパテによる隙間埋めと凹み整形作業が終わりました。ペンで斜線がしてあるのが見えるパテ部分が大きな凹みがあった場所です。





今更ですが以前のCRJ-200の製作がストップしていたのは、機体のパテ埋め作業の際に、何も調べず知識も無いままラッカーパテを盛大に使ってしまったからです。特に機首部分へ重りを固定するのにも使用。当然ながら至る部分が溶けて凸凹に変形し、貴重な製品のキットを2セット分もほぼお釈迦にする有様でした。

次は小さな凹み・隙間のパテ埋め、その後はフィニッシングペーパーで仕上げて、機体全体の塗装をするつもりです。

« 1/144 J-AIR CRJ-200製作再開 | トップページ | 制作意欲を掻き立てるものが・・・ »

その他模型(1/144ほか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1659308/49179249

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 J-AIR CRJ-200製作(整形ほか):

« 1/144 J-AIR CRJ-200製作再開 | トップページ | 制作意欲を掻き立てるものが・・・ »

無料ブログはココログ