« 到着 | トップページ | 機体改修・・・ »

2013年2月11日 (月)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(塗装準備)

土曜日に前回の続きをやりました。主に塗装前の小さな凸凹や傷を埋める作業などです。

Img_4799翼付け根部分も整形して翼を接着し、正面から見た角度を微調整しながら固定しました。本来は翼とボディーは別々に塗装して最後に固定するのがセオリーな気がしますが、今回は制作上の事情で先に接着。




Img_4784またコクピット内もボディー塗装に先立って塗装しました。あくまで室内表現はありませんが、せめてコクピットガラスはクリアのが見栄えが良いと思い、また塗らないと中の色や重りが見えて不自然なので黒で塗装しました。塗装の際コクピットガラス部分にはマスキングゾルでマーキング。


本来の使い方である小さな凸凹や傷をラッカーパテで埋めて、次(このブログ更新日の午後)はいよいよ塗装です!まずサーフェイサーを吹いて、その後に機体色の白を塗装します。下地(JAL機体色)の白は、調べたところ大抵のモデラーさんはMr.カラーのFS17875ホワイトを使うようですが、この塗料は筆塗りまたはエアブラシ用のみで缶スプレーはありません。どの道Nゲージなど塗装全般(特にレイアウト製作)でエアブラシは必須なので奮発して購入するか現在考察中

« 到着 | トップページ | 機体改修・・・ »

その他模型(1/144ほか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1659308/49329496

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 J-AIR CRJ-200製作(塗装準備):

« 到着 | トップページ | 機体改修・・・ »

無料ブログはココログ