« 建設ラッシュ再来? | トップページ | 1/144 J-AIR CRJ-200製作(整形ほか) »

2013年2月 2日 (土)

1/144 J-AIR CRJ-200製作再開

いつからかも忘れるぐらいずっと製作が止まっていたCRJ-200ですが、ようやく製作を再開したので紹介します。

Img_4705新たにレベルのCL604チャレンジャーを購入できたので、胴体部分が大まかに組み上がりました。ただ段差や隙間だらけなのでパテで埋めてその後整形する予定。窓も埋めてデカールでの表現です。なお細かい部分(胴体下とか)は実機と多少違うので“タイプ”かもです。


Img_4713また実機はキットに付属している翼よりも若干長いので、翼長さの延長工事(切り継ぎ)を行いました。

(左)加工前 (右)加工後




Img_4734先週日曜日には胴体と翼の切り継ぎが終わりました。今後は整形→塗装→デカール貼り付け→完成といった感じで進めます。デカールは一部自作する必要ありかな・・・。




Img_4738なおハセガワから商品化されている同縮尺のJ-AIR エンブラエル170胴体と並べてみたらこんな感じ。CRJってかなりコンパクトと言うか細身な機体なのですね。




ドイツレベルのボンバルディア CL601・604 チャレンジャーの在庫がもっと豊富ならいいのですが・・・。もしそうならあともう1機作ったりリージョナルジェット各種や航空局とか色んな機体も作れそうだけど・・・。日本の翼コレクション3のU-125を使えないか試すつもりです。航空局BD-700はとある海外メーカーのキットを使えそうですが、如何せんレジンキットなのと値段がかなり高い!
国内メーカーからリージョナルジェットなどの小型機の製品化が充実することを切に願います。MRJが就航したらハセガワが出してくれるかな?エンブラエル170も出してくれましたしね。

« 建設ラッシュ再来? | トップページ | 1/144 J-AIR CRJ-200製作(整形ほか) »

その他模型(1/144ほか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1659308/49119931

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 J-AIR CRJ-200製作再開:

« 建設ラッシュ再来? | トップページ | 1/144 J-AIR CRJ-200製作(整形ほか) »

無料ブログはココログ