« 18400系あおぞらⅡ増備車(PK09) 車内紹介 | トップページ | 2013年のF1臨 »

2013年9月10日 (火)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(サーフェイサー吹き付け)

7・8日の週末にCRJ-200の製作続きをしました。

Img_7102結局前方もすっぱりと切って伸ばしました。これで機体全長が18.7mm前後となって実機とほぼ同じ全長にできました。それにしても後部を切って伸ばしてパテ埋めしたと思えば、また前方を切って伸ばしてパテ埋めしてとかなり苦労しました・・・。



Img_7118ドア部分など一部を除いて殆どのモールドはパテで埋めました。機首のモールド部分とかはNazcaDcalsのモノで再現できますので。もうちょっと申し分程度の彫りで良かったかなと思いましたが、まあ良しとしましょう。



Img_7129さあ、前回久々の塗装な上に缶スプレーだったので厚塗りになり失敗したサーフェイサー吹きつけ。まあ一度でやろうと欲張らずに何度もマメに吹きました。気泡も塗装ムラも出来ず成功かな?まあサーフェイサーもエアスプレーで塗装できるんですが、缶タイプのはほぼ使って無い状態でしたので・・・。


Img_7131胴翼フェアリング辺りの状態。ちょっと違う気がしますがまあ良しとしましょう・・・。この辺りは凸凹とかが酷くて、何度もパテ盛り→フィニッシングペーパー掛け→確認の繰り返しでした。7日のほぼ半日以上を費やす苦労・・・。



Img_7133機首部分の状態。ドア部分以外はスッキリとなりました。ちょっとだけ機首部分にモールドが残っていますが許容範囲程度かな?





今後は多少浮き出てる凸凹を修正してから、アンテナ類の取り付け→主翼取り付け→機体色塗装(エアスプレー使用予定)→デカール貼り付け→トップコート吹きつけ→仕上げ→塗装したエンジンや車輪を付けて完成といった感じの予定です。デカールが到着するまでに機体塗装を終わらせたいですね~。
余談ですが、CRJ-200製作に当たって色々画像検索していたのですが、ラスラインと言うロシアの航空会社があってCRJ-200も就航していて、そこの航空会社の塗装が凄くツボと言うかカッコよかった・・・。赤い期待に金色(?)の曲線ラインが入っていて尾翼には火の鳥みたいな鳥のイラスト(マーク?)。日本では生で見られないので残念。

« 18400系あおぞらⅡ増備車(PK09) 車内紹介 | トップページ | 2013年のF1臨 »

その他模型(1/144ほか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1659308/53215162

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 J-AIR CRJ-200製作(サーフェイサー吹き付け):

« 18400系あおぞらⅡ増備車(PK09) 車内紹介 | トップページ | 2013年のF1臨 »

無料ブログはココログ