« 開催1週間前の週末 | トップページ | 2012年 F1日本GP観戦記・F1臨撮影記 (金曜日) »

2013年10月10日 (木)

2012年 F1日本GP観戦記・F1臨撮影記 (前章)

三重県・強いてはF1観戦のために鈴鹿へ訪問されている方々ようこそ!いよいよ2013年F1日本GPが始まりますね!!
明日から今年のF1日程に合わせて、昨年2012年F1日本GP観戦記およびF1臨撮影記をアップしていこうと思います。2日も有休使って木曜日も行ったのですが、本日は前章と言う事で展示されていたマシンなどの紹介です。

Img_2722GPスクエアで鈴鹿サーキット50周年を記念して、縁のある数々の伝説や話題となったマシンを展示していました。さすが50周年だけあっていつもより展示台数が多く感じました。さすがですね。




Img_2733HONDA RA300
1967年にイタリアGPで優勝した記念すべきマシン。葉巻型と言うのでしょうか?今の時代には無いクラシックさを感じる外観ですね。




Img_2732Lotus Honda 100T
ターボエンジン最終年に中嶋悟氏が操ったマシン。このマシンではないですが、ロータスの黄色いマシンで雨のGPを表彰台間近の4位入賞とファステストラップを刻み、“雨のナカジマ”と呼ばれる事になりました。



Img_2731Mclaren Honda MP4/4
言わずと知れた伝説のドライバーであるアイルトン・セナとホンダエンジンのタッグで有名なマシン。シーズン16戦のうち15勝した最強マシンと言われています。この手の企画ではお馴染みですね。



Img_2730Tyrell Honda 020
中嶋悟氏が最後に乗ったマシン。何気にブラウンのロゴが凄く目立ってますね。EPSONとか日本企業のスポンサーが多いF1全盛期なのが伺えます。




Img_2729Jordan Honda EJ12
ジョーダンチームがかつての躍進から比べて凋落が見えてきた戦闘力不足に悩まされたマシンですが、地元鈴鹿で佐藤琢磨が5位入賞に沸きました。私はこの前年のマシンであるEJ11がカラーリングとか凄くカッコよくて好きです。


Img_2728B・A・R Honda 007
前年の活躍に比べて成績が後退してしまい、佐藤琢磨選手自身も成績不振且つレースでも悪循環だらけだったマシンですね・・・。この頃はまだ自動車メーカーが凌ぎを削って戦ってたし、鈴鹿も日本のF1もまだまだ盛り上がっていましたね。何よりタバコスポンサーが健在でした。

Img_2723SUPER AGURI SA07
佐藤琢磨選手が非力なマシンながらも光る走りを見せたマシン。現時点ではオールジャパンだった最後のチームです。何気にこのマシンもカッコイイと思います。いつか鈴鹿のイベントで走ってほしいものです。モビリティランド様お願いします!!


Img_2982様々なマシンが鈴鹿を駆け抜けてきましたが、それぞれの時代にはそれぞれの特徴や魅力あるマシンがあったのですね。いつかこういう展示に“悲願の日本人初優勝を遂げたマシン”が展示される日が来て欲しいですね。




明日は金曜日フリー走行(10/5)の様子を掲載予定です。

« 開催1週間前の週末 | トップページ | 2012年 F1日本GP観戦記・F1臨撮影記 (金曜日) »

スポーツ・旬な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1659308/53558458

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 F1日本GP観戦記・F1臨撮影記 (前章):

« 開催1週間前の週末 | トップページ | 2012年 F1日本GP観戦記・F1臨撮影記 (金曜日) »

無料ブログはココログ