« 2013年1月20日 - 2013年1月26日 | トップページ | 2013年2月3日 - 2013年2月9日 »

2013年1月27日 - 2013年2月2日

2013年2月 2日 (土)

1/144 J-AIR CRJ-200製作再開

いつからかも忘れるぐらいずっと製作が止まっていたCRJ-200ですが、ようやく製作を再開したので紹介します。

Img_4705新たにレベルのCL604チャレンジャーを購入できたので、胴体部分が大まかに組み上がりました。ただ段差や隙間だらけなのでパテで埋めてその後整形する予定。窓も埋めてデカールでの表現です。なお細かい部分(胴体下とか)は実機と多少違うので“タイプ”かもです。


Img_4713また実機はキットに付属している翼よりも若干長いので、翼長さの延長工事(切り継ぎ)を行いました。

(左)加工前 (右)加工後




Img_4734先週日曜日には胴体と翼の切り継ぎが終わりました。今後は整形→塗装→デカール貼り付け→完成といった感じで進めます。デカールは一部自作する必要ありかな・・・。




Img_4738なおハセガワから商品化されている同縮尺のJ-AIR エンブラエル170胴体と並べてみたらこんな感じ。CRJってかなりコンパクトと言うか細身な機体なのですね。




ドイツレベルのボンバルディア CL601・604 チャレンジャーの在庫がもっと豊富ならいいのですが・・・。もしそうならあともう1機作ったりリージョナルジェット各種や航空局とか色んな機体も作れそうだけど・・・。日本の翼コレクション3のU-125を使えないか試すつもりです。航空局BD-700はとある海外メーカーのキットを使えそうですが、如何せんレジンキットなのと値段がかなり高い!
国内メーカーからリージョナルジェットなどの小型機の製品化が充実することを切に願います。MRJが就航したらハセガワが出してくれるかな?エンブラエル170も出してくれましたしね。

2013年1月29日 (火)

建設ラッシュ再来?

さて最近はイマイチ工作意欲が湧かずに建設が凍結したままのビル群が貯まる一方。ここで最近やる気の無かった自分への戒めと、建設再開への決起として建設凍結中のビル郡を紹介していきます。

Img_4697こちらのビルは一応完成したビル。初のキット改造に挑戦したものですね。なので建て始めたのがいつだったか忘れましたが築5年以上。しかし屋上広告塔のプラ板が薄いものを使った為に反ってきてボコボコなので、今後は要改善です。



Img_4699こちらのビルも上写真のビルとほぼ同じ感じのビルですが建設凍結中。ただ塗装が茶色部分は筆塗りだったので粗さ(ベタ付き感)が目立つのと、全体的に光沢があっておもちゃっぽいのでこちらも要改善。あと閉まっている間に袖看板をいくつか紛失。



Img_4701こちらもGMのビルキットを改造したもの。設定としては昭和の頃からある古めかしさを漂わせるビルのつもり。一見完成している様にも見えますが、ビル背面はまだ半分ぐらいしか壁ができていないのと、屋上部分がクーラーや給水塔とか何も設置されていない状態。こちらのビルはその気になれば近日完成させられます。

Img_4703こちらのビルは塗装も何もしていない状態。おまけにビル背面の壁を作っておらず、プラ棒とかで補強もしてなかったので屋上が反っています・・・。なお1階部分は左端の小さな入り口から2階以降へは階段で、中央がオフィスか何かのテナント、右端がコンビニか飲食店のテナントという感じです。


Img_4709更新が滞っている間にも、他のビルが完成してもいないのに手を出してしまったGMのビジネスビル。こちらも7階建て以上のオフィスビルにするつもりですが、もう1つぐらい買ってホテルも作ってみたいです。




せめて塗装も終わっていて小物を付けたり仕上げ塗装だけってものだけでも完成させたいですね。あと個人的にストラクチャー製作にあたって建設凍結傾向になりがちな理由を分析してみると・・・。
・建設資材を入手しにくい、または高価
・所有している塗料が極端に不足している
・建物の塗装選定が決まらない(色に悩む
時間的余裕
・季節的なもの(寒がりなのに冬の屋外塗装は・・・)

« 2013年1月20日 - 2013年1月26日 | トップページ | 2013年2月3日 - 2013年2月9日 »

無料ブログはココログ