鉄道(私鉄ほか)

2014年5月10日 (土)

GW終盤の1日(5月4日)

4月25日から始まったGWも友人結婚式参加で大きな出費があり、終盤は近鉄の週末フリーパスを使って出掛ける事にしました。その5月4日の1日の様子です。

Img_0564まず最初は近鉄の最寄り駅から賢島まで移動。賢島からは昨年から運行されている“つどい”に乗車することにしました。系式は運行開始した年の2013系。特別料金も+\300とリーズナブルです。<




Img_0576 最初の方は景色見たりビュッフェコーナーのアイス食べたりで乗り鉄堪能してたのですが、見所である鳥羽近辺の海沿い走行時に寝てしまう失態。伊勢市到着時にはしまかぜとも並びました。つどいはいつまで運転するのだろう・・・(9月までは確定みたいですが)



Img_0655 伊勢市からは難波へ移動。難波からは事前に調べておいた撮影地へ向かいました。意外にも大阪に出掛ける事が多くてJR西を撮影する機会は頻繁にありますが、南海電鉄をしっかり撮るのは初めて。南海難波駅では早速赤いラピートを見かけました。



Img_0634_2 撮影地の粉浜駅上りホームから下り列車を撮影するのは午後が順光。しかも難波から数駅の近場で、ちょうどつどいを乗ってから難波に来て撮影するには打ってつけの場所でした。ただ赤いラピートが行ってすぐ後だったので、次の撮影チャンスが2時間ぐらい後でしたが・・・。


Img_0697 まあ2時間も間が空くとは言え、この日は暖かく天気も良かったし南海電鉄撮影することがまず無かったからちょうどいい機会でした。おまけに時間がかなり空く上にちょうど目的の列車が行った後だったので、混んでいたホーム先端も一度人が捌けたので場所をキープできました


Img_0641 撮影の練習用にうってつけの“通常タイプ”のラピートも何度か通過していきました。こちらはこちらで好きですし、架線柱の影が掛かってもあまり目立たないから写真写りが良いと思います。




Img_0712 上りの赤いラピートが15:39に粉浜駅通過。あとはこの列車が戻ってくるのを待つだけなのと、上り普通列車が通過前に発車していくのを祈るだけです。





Img_0703 そして16:08頃に本命の赤いラピートが通過!わざわざ大阪まで来て撮影失敗したら今日1日が台無しだとかなり緊張しましたが撮影成功!!これは夜の駅でバルブ撮影してもかなり映えそう。また撮影へ行ける機会があったら試したいです。



撮影後はGWで満席御礼となっていた名古屋行きアーバンライナーで帰宅しました。

2013年11月30日 (土)

18400系(PK09)のラストラン列車撮影記

本日11月30日のラストランをもって引退となる18400系(PK09編成)を撮影してきました。今日1日の撮影記です。

Img_8234前日に撮影地を調べて車で向かいました。架線の影が掛かってしまいますが、構図も良い感じで順光での撮影が可能な場所です。到着した時は既に5~6人は撮影者が居ましたが、問題なく撮影できました。そういやスナックカーは数が減ったとは言えまだまだ現役だな。


Img_8231ちなみにこの撮影地の反対方向(後ろ)を向いても良い感じの構図です。日の条件はどうかは知りませんが、順光で撮影できるのだったら穴場かも?





Img_8248そして本命の登場!改めてですが影さえなければ、もう完璧な場所なのに・・・。まあいいアングルで順光での撮影ができたので満足です。





Img_8262折り返しまで時間がありますしせっかくなのでしまかぜを待ちました。なおこの日は楽も走っていたそうな。撮影後は来るまで青山高原方面へと移動。





Img_8285途中の道中で昼食を取って撮影地へ。実は折り返し列車の撮影地は決めてませんでしたが、青山町駅を一度覘きに行った時に見掛けた場所で待つことに。かなり撮影者が多かったです。そして待つ事数十分して、賢島から折り返してきた列車がやってきました。



Img_8294ここでも自分の中ではある程度納得できる写真が撮られました。それにかなりの低速走行でしたし。最初は動画撮影にしようか迷っていましたが普通に撮って正解。撮影後は急いで青山町駅へ。




Img_8304到着後に留置線へと引っ込んで行った列車を撮影できました。留置線から車両基地(撮影会場)へとゆっくり回送されていく列車を動画撮影。





Img_8330私は乗車組ではありませんので、敷地外からの撮影となりましたが、ズームして何とか撮影会用のヘッドマークも撮影できました。





この後は名残惜しく青山町を後にして帰宅。前日仕事帰ってきてから撮影地調べたりで寝不足でかなりウトウトしてしまいましたが、途中何度もレッドブル補充して無事帰宅

2013年11月 4日 (月)

モト90形“マンモス号”の撮影

11月2日にきんてつ鉄道まつりに伴い、同日限定でモト90形+5800形によるマンモス号の乗車体験ツアー列車が運転されました。

Img_7471自宅から名阪国道で藤井寺まで行き、そこから近場の撮影地へ。ネットで調べた場所ですが、有名処なのか結構な撮影者がいました。後ろか来る列車をケツ撃ちでの撮影となりましたが、最初の撮影は日差しがありまあまあ上出来。



Img_7493折り返し列車を撮影しようとしていたら、さっきまで晴れていた空が一転して曇ってきました。しかも雲が厚くて暫く晴れそうにも無い様子・・・。なので構図を変えて撮影しましたが・・・、画像の明るさやピントなど微妙(写真は編集加工済み)。



Img_7498晴れそうにも無いので撮影場所を変えてみる事にしました。車でさ迷うこと数分、結局駅からの撮影となりましたが、これまた微妙と言うか何と言うか・・・。





Img_7518また撮影場所を変えるためさ迷い数分、こちらも何とも言えない構図でしたが微妙・・・。おまけに列車来てるのにピントが中々合わなくて焦ってピン甘。おまけにビル影などもあり暗~い!




Img_7554上写真の撮影場所から歩いてすぐ近くの場所に、構図的に良い感じで撮れそうな場所がありました。しかし本番に弱いわたくし・・・。見事にピン甘な写真となりました。おまけにズームし過ぎて画面いっぱいのカツカツな状態(連写10枚中8枚はパンダか台車が切れてました)。


Img_7573最後の撮影場所もフェンス越しに撮影しましたが、これまた微妙と言うかどうやって撮りたかったのかと自分に聞きたい出来。





結局着いて最初に撮った写真以外は、全て納得いかないと言うか中途半端な写真となり、わざわざ遠征したのにパッとしない成果となってしまいました。まあ天気に左右されて撮影場所を固定しなかったのがダメだったなあ・・・。まあ全く成果も無くブレブレまたはピン甘だらけで放心状態で帰って来た訳じゃないので良いですがw
楽天イーグルス優勝おめでとう!星野仙一監督としても初の日本シリーズ制覇でしたね。2日にマー君で負けた時点でもうダメかと思いましたが、前日の悪い雰囲気を吹き飛ばして見事な試合運びでした。相手が絶対的王者でもある巨人だったからこそ際立った日本一だったのでは?何はともあれ両者共に良い試合をファンに提供してくれて感謝です。まあ巨人嫌いの私は2日に負けた時点で「どうせまた巨人だろ」と不貞腐れていたのは秘密w

2013年10月14日 (月)

2013年のF1臨撮影記

今年もF1開催に伴い臨時快速や鈴鹿グランプリ号など、俗に言う“F1臨”が運転されました。2日間撮影した内容を紹介します。

F1臨 1日目:10月12日(土曜日) 
Img_71901日目(土曜日)の朝は、今回一緒に撮影するとし様と近所で朝食。朝食を取った後は徳田駅へ。ツイッターで検索しているとどうも国鉄色が入ってるとの情報。いざ列車(回送)が来ると・・・、何と国鉄リバイバル塗装が2両も連結されていました!これは嬉しい!!


Img_7204撮影後は鈴鹿サーキット稲生駅へ移動。朝一番に名古屋発だったキハ11形臨時快速の津からの折り返し列車。今年も300番台が連結されていました。中間(津寄り2両目)ですが・・・。




Img_7247先ほど徳田駅で撮った列車が津から臨時快速で折り返してきました。上り列車は東海色が先頭となりますが、これでも充分絵にもなるしネタ的にもおいしいです。当然臨時幕の状態で撮影できました。2010年は到着前にもう回送幕になってました・・・。



Img_7249鈴鹿サーキット稲生駅に停車するキハ40系6両編成。遂に伊勢鉄道線へ国鉄リバイバル塗装の入線が実現したのかと感激。なおこの列車にとし様の友人も乗ってきておりお会いする事ができました。




Img_7255そして3人で話していると何とキハ11形の臨時快速も到着しました。伊勢鉄道線に入らない車両が、こうやってF1臨としてしかも鈴鹿サーキット稲生駅で遭遇するとは凄い光景!




Img_7267津寄り先頭からだと車両がホーム端ギリギリまで停まってたので撮影が無理でしたが、キハ11形が発車する時にこんな光景を撮影できました。F1臨の中心駅である鈴鹿サーキット稲生駅で、キハ11形(300番台含む)とキハ40系(国鉄リバイバル含む)の離合シーン。これはF1臨としては久々に凄いネタです!


Img_7275先に到着したキハ40系は一度エンジンを切ったりと長時間停車していました。キハ11形が発って数分後に発車していきました。





Img_7292とし様とその友人様と一緒に亀山への回送列車を追っかけ。沿線撮りの良い場所が見つけられなかったので井田川駅で撮影しました。313系と国鉄リバイバルの並びを撮影できました。




Img_7298撮影後は亀山駅へ。キハ40系編成はホーム中線の留置線で休んでいました。ただ213系0番台も居たので撮影できませんでしたが・・・。キハ11形編成は奥の車両基地留置線で休んでいました。




Img_7307この後は友人2人を各駅へ送り届けて私自身も自宅にて休憩。夕方は自宅近くの撮影地で鈴鹿サーキット稲生発・津行きのキハ40系による臨時快速を撮影しました。午後でしたので順光での撮影ができましたが日没ギリギリ。



F1臨 2日目:10月13日(日曜日) 
Img_7337この日も朝から撮影。イセⅢ型の2両編成を地元で撮影したり、朝最初に入ってくるキハ11形臨時快速を撮影したりと、この日も撮影に力が入りました。





Img_7357河芸駅ではキハ11形による名古屋発SC稲生行き臨時快速(津への回送列車)と、キハ85系による臨時快速が並びました。てゆーか全然気に留めてなかったけどキハ85系に臨時快速って今年もあったんだ・・・。




Img_7372この日もまた徳田駅へ移動。ただし駅撮りではなく順光で撮るために海側沿線からの撮影。天気が良かったお陰で凄く編成が栄えて見えます。この写真のもう少し左側に飛んでいた、エミレーツ航空のスポンサー飛行船とも絡めたかったのですが失敗。



Img_7386撮影後は河芸駅へ戻りました。遂に地元駅でキハ40系の国鉄リバイバル塗装を写真に納められました!!もう感激しすぎて頭が真っ白。しかもこの列車は運転停車もしたので、発車していく様子を動画でも撮影できました。



Img_7407開催で賑わう白子駅を覘いたり、スタートを中勢バイパス外から感じたりしながら(クラッシュの土煙が見えました)時間を潰して夕方の便を待ちます。ここで北陸に行っていたとし様と昨日一緒した友人様が合流。昨日と同じ撮影地でしっかり写真を納められました。


F1の鈴鹿開催復活後は、美濃太田のキハ47系が入って来なくなったりやら、期間中の快速みえ(キハ75形)の6両編成が無くなったりと、ここ数年はマンネリ化と言うかネタにはなるけどネタとしては乏しく、F1臨自体が鉄道雑誌やサイトにすらあまり見向きもされないぐらい地味なものとなってしまっていましたが、今年はキハ40系の国鉄リバイバル塗装が入ってかなり撮影に気合が入りました。実はいつも通りオール東海色だったら、日曜日は近鉄の白子行き特急撮影に行くつもりだったのです。
来年も国鉄リバイバルが入って欲しいですね~。できたら3両以上wまた、今回撮影にご一緒したとし様と友人様。本当にお疲れ様でした。

2013年9月 8日 (日)

18400系あおぞらⅡ増備車(PK09) 車内紹介

8月下旬の鈴鹿線ツアーへ参加した際に車内写真を撮りましたので紹介します。元々車内の写真を納めるのも参加理由の一つでしたので。

Img_6930まず扉部分(入り口)はこの様に中が見えます。元特急車両で今でも団体専用車両なのに、デッキ仕切りが無いのは違和感と言うかローカル線の車両っぽい雰囲気です。実際に大井川鉄道へ譲渡され活躍している16000系もデッキし切り無いですし。



Img_6933デッキ側から見た車内の様子。懐かしいと言うか昔の近鉄の雰囲気を残している車内というかそんな感じ。運転席への入り口扉部の上へ料金表とか付けたらローカル運用車両にしか見えないでしょうねw




Img_6909なおこちらの写真は反対側から見た車内の様子。こちら側から見るとデッキ仕切りがあって普通の特急車の車内っぽいですね。余談ですが出窓用にこのカーテン欲しいw鉄道まつりとかで売らないですかね。




Img_6910こちらは座席。昔の近鉄はこの色の座席ばかりでしたね。しかし今となっては網棚の車両はちらほら残っているものの、この色の座席はほぼ絶滅危惧種状態。座席は更新されているものばかりになりましたからね。ちなみに車両の構造上の関係で窓側はテーブルを出せませんw


Img_6961座席番号のプレート。こちらも昔の近鉄特急の雰囲気残す透明プレートに座席番号が印刷(刻印?)されているものです。JR・私鉄問わずに印刷で簡略化されているので、こう言ったものもどんどん減ってきていますね・・・。



Img_6963乗車した列車の車番プレート。こちらは意外に普通と言うか質素。間近には見て無いんで分からないですがどうも印刷っぽいです。号車番号を彫りこんで書いてあったら雰囲気出てるのに。




Img_7053さて、客室外もさらっと紹介。こちらは洗面所及びトイレ。古めかしさを感じますが普通と言えば普通。なお洗面所の水は足元に見えるペダルを踏んで出すタイプです。トイレに至っては説明不要。普通の和式でした。



Img_692618409側の車両端には何らかのスペースがありました。荷物入れ?多目的スペース?車販あった時代の控え場所?調べてないのでよく分かりませんが・・・。





実はまたまたネット通販で独レベルのボンバルディア・チャレンジャーを確保できました。ググってたら隣県のとある模型店の通販を発見し、翌日の仕事終わりに在庫確認したら残ってたので即購入。これでアレを作れるかも・・・^^
追記:1/144サイズのCRJ-200製作ですが、ようやくサーフェイサー吹きまで終わりました。製作記をまとめましたが、今日すでにあおぞら車内写真の記事を上げているので、平日帰って来て多少余裕がある日に掲載予定です。早ければ明日にも掲載できると思います。

2013年9月 7日 (土)

伊勢線40周年(鈴鹿駅展示)

きたる9月1日に伊勢鉄道の前身である国鉄伊勢線が開業してから40周年が経ちました。それに伴い鈴鹿駅で部品展示が行われています。

Img_7108実は私もこういう事があると気づいたのが今週なってから。まあ伊勢鉄道公式ページも鉄道情報サイトにも載ってないどマイナーイベントだから仕方ない?鈴鹿のF1協議会サイトを見て気付きました。平日は行けないので今朝行ってみると・・・ぱっと見だといつもと同じ展示の光景。


Img_7107しかしショーケース内に展示してある硬券などが多少変わってた様な気がします。またショーケース上にはアルバムが。中の写真は国鉄伊勢線時代の各駅写真(当然単線時代)がありました。末期はキハ40系タラコ色も走ってたんだよなあ・・・。リバイバル運転してくれないかな~。


Img_7106_3こちらは河芸駅。今とほぼ変わらんなwただ私が小さい頃と比べたら、団地がかなり拡張されてかなりの変化。私が小さい頃すらまだロータリー左右は田んぼしか無かったですからね・・・。当然この写真の頃は306号線が線路跨いで無い時代。あれできたのも私が小さい頃でしたし。


Img_7111こちらはいつも展示されているヘッドマーク各種とイセⅠ型の幕。臨時や団体、試運転の幕で走ってる姿を見てみたかったな~。さよならイセ4は写真撮ったんですがパソコン壊れて画像データが・・・。まあ嫌なほど乗ったので“記録”がなくても“記憶”は鮮明です。


Img_7109こちらもいつも展示している列車サボ。F1期間中は車両足りなくてキハ28・58系が伊勢鉄道線普通運用に就いていましたが、それら列車のサボ受けにこのサボ入れて走ってましたね。河芸駅で見たキハ58系の国鉄色+みえ色の2両編成とか今でも鮮明に記憶残ってる・・・。写真撮って無いけどw


Img_7112一通り見てたらショーケースに記念プレート配布中を案内するシールが貼ってありました。そこでまだあるか早速窓口の職員さんに聞いてみると・・・缶ケースの中にたくさんのプレートが入っていました!イセ101~104まであります。



Img_7113プレートの裏はこんな感じ。いや~、この手のものは小さい展示と侮らずに興味本位で行ってみるものですね。そもそも鈴鹿のF1協議会のページチェックする癖付いて無かったら完全見落としてたな・・・。なお保管用に4種全てと友人への布教用に2枚貰っておきました。


この展示会(?)は明日の17時まで行っています。もし興味があれば是非。

2013年8月28日 (水)

18400系あおぞらⅡ鈴鹿線入線2日目(その3)

月曜日に上げた記事の続きです。今回は白塚車庫での洗車体験が中心です。今回の更新で、鈴鹿線入線ツアーの記事は最後となります。

Img_7019伊勢若松を出発してからノンストップで白塚に到着。白塚では洗車体験のために一旦留置線がある車庫内を移動します。もちろん白塚でこんなイベントを体験できた前例を聞いたことが無いため、白塚で何かやる事自体がかなり珍しいことでしょう。



Img_7018洗車機がある隅の線へ行くまで長い時間車庫内の留置線で停車。朝出発する時に確認してきた初代あおぞら復刻塗装車(PN04)が隣にいました。他にもう~まちゃんラッピング車や、1010系のゾロ目編成(T11)なども。



Img_7025ようやく列車が動き出して洗車機に突入。そこで何とドアから水が漏れて床が水浸しに。なんせ古い車両な上に折り戸式の扉でしたから、隙間からどんどん水が入ってきていました。係員の人がモップを持ってきていました。



Img_7028洗車機を抜けて停車。車内からは移動する近鉄係員方の姿が見えました。それにしても洗車機突入や停車時間中に車内放送(アナウンス)がなくていつ動き出すかとかが全然分かりませんでしたね・・・。この後再び洗車機通り過ぎてからも、車庫内で10分近く停車したままでしたし。


Img_7047洗車体験が終わってから暫く車庫内で停車していましたが、ようやく列車が動き出して白塚駅構内へ戻りました。白塚駅停車後はそのまま扉扱いせずに、時間調整をして発車と思っていたのですが、何とここで扉扱いがあり車外へ出られました。当然撮影もできたのでご覧の様な写真を収められました。白塚駅が鉄道ファンで盛り上がるなんて夢にも思ってなかった光景が目の前に・・・。
Img_7052そして数分間の停車の後に白塚発車。これにて今回のツアーは終わりで後は帰るだけ。しかし発車してすぐ(隣駅)の豊津上野でまたまた待避のために停車。私の近鉄最寄り駅(利用駅)なだけに、ここでも降りて外から撮影したかったですw



Img_7056いつものツアー列車とは違って、帰りは何度か途中駅で降車ができます。本当は名古屋まで乗車しようかと思っていたのですが、疲れや時間、伊勢若松に車を停めている関係で白子にて下車する事に。ご一緒したとし様や、今回新たに紹介して頂いた鉄道仲間の方にお別れをして下車。発車していく列車を動画撮影しながら見送りました。

これにて8月下旬の土日2日間に渡って行われた18400系あおぞらⅡ鈴鹿線入線ツアーの撮影記はお終い。やはり何度も言うように天気が残念で仕方ありませんでしたが、鈴鹿線でのあおぞら号走行(と言うより同線でのイベント)および白塚車庫での洗車体験と言う、近鉄のイベントとしてはかなり珍しい事を体験できて満足でした。おまけに24日はポケモンジェットもしっかり撮り収められましたので。

2013年8月26日 (月)

18400系あおぞらⅡ鈴鹿線入線2日目(その2)

昨日の記事の続きです。主に鈴鹿線での事が中心です。

Img_7016さてついに鈴鹿線への入線!そもそもイベント自体が少ない路線な上に団体専用列車入線なんて聞いた事が無い。せいぜいはかるくんが稀に入るぐらい。それほど今回のイベントは貴重且つ珍しいんです。しかも高校時代にお世話になった路線だけに思い入れも半端無いです。


Img_6978しかしいざ列車に乗って進んで行っても路線自体が短いために全区間所要時間が短いのと雨のせいであっけなかったです。鈴鹿市駅で停まってる時は優越感みたいなものはありましたがw




Img_6984おまけに平田町からの折り返しが早いので、同駅での停車時間が短いっ!まあダイヤの関係上仕方ないでしょうが・・・。それと思ってるほど撮影者が多くありませんでした。やはり雨の影響かな?




Img_6993平田町から伊勢若松まで戻った後は、乗ってきた車で鈴鹿市駅へ。2往復目の復路列車(臨時第7278列車)を鈴鹿市駅近くから撮りました。しかし雨のせいでイマイチな上に撮影に難儀しました。写真は鈴鹿市駅で並ぶ定期列車と18400系。



Img_6996鈴鹿市駅を発車する列車を撮影。架線柱の関係で全区間で側面に架線柱が被ってしまいますが、鈴鹿市駅など駅構内は架線柱が広くなっているので、架線柱が側面に被らず撮る事ができます。しかしパンダ気にし過ぎてカツカツ。



Img_7004鈴鹿市駅近くで撮影後はまた急いで別の撮影地へ急行。3往復目の往路列車(臨時第7379列車)を狙いましたが、強まってきた雨のせいでこれまたイマイチな感じに・・・。結局2日間合わせて鈴鹿線内で撮った写真は、前日撮った写真が一番マシな仕上がりでした・・・。


Img_7015残念過ぎた成果に落ち込みながら伊勢若松へ戻って車をパーキングへ。雨のせいで撮影者も疎らでしたが、ツアー参加のバッチつけてる撮影者が沿線にもいたので、やはり何往復かは沿線撮りしてツアー列車に乗車と言う人もそこそこ居た様子。若松から再びツアー列車に乗車。


Img_7017_2伊勢若松では入換体験があったのですが上り本線上で停車してポイント渡って下り線に入っただけ。てっきり駅の上り方面にある留置線に入ると思っていたので拍子抜けでした。




まあ散々と言うか今思い出すと腹が煮えくり返るほど恨めしかった当日の天気でした。次回の更新で白塚車庫での洗車体験などを掲載予定です。

2013年8月25日 (日)

18400系あおぞらⅡ鈴鹿線入線2日目(その1)

前日24日に続いて25日も18400系あおぞらⅡの鈴鹿線初入線列車のイベントに参加してきました。25日はツアー列車乗車と沿線撮影を兼ねた行程となりました。

Img_6899伊勢若松まで車で行って(理由は後々記載)急行で名古屋へ向かいとし様と合流。本日の乗車列車である18400系あおぞらⅡの鈴鹿線初入線のツアー列車に乗り込みました。しかし名古屋発車から雨のスタート・・・。



Img_6923近鉄四日市からは湯ノ山線へ入線。終点の湯の山温泉駅では撮影会のために長時間の停車がありました。





Img_6913近鉄四日市方面(18509号車)では色んな系統板やヘッドマークを取り付けて撮影会が行われていました。しかし雨が一向に止まず撮影に難儀しました。





Img_6967湯の山温泉を再び走行して近鉄四日市へ戻ってきました。ここでも扉扱いがあって停車時間も長かったので撮影が出来ました。まあ雨が降っていたのでホーム先端撮影には傘が必要でしたが・・・。




Img_6976近鉄四日市から再び名古屋線を南下して伊勢若松に到着。ここでも扉扱いがありました。なおこの後は鈴鹿線を3往復するのですが、雨のせいで割合は少なかったですが、列車を下車して沿線撮りする乗客がいました。



さて私ととし様も最初の1往復だけ乗車して、2往復目からは沿線撮りをしに行ったのですがそれは次回の更新で。まあひとつ言える事は天気のバカヤローー!!

2013年8月24日 (土)

18400系あおぞらⅡ鈴鹿線入線1日目&ポケモンジェット

今日は生憎の天気でしたが撮影に出掛けてきましたのでそのレポートです。鉄と空の両跨ぎとなりました。

Img_6727鈴鹿線は元通学路ですから、どの辺がどんな感じとか車移動の道順などある程度は頭に入っていますが、念のために数週間前にロケハン。まあこの日はとりあえず沿線撮りが目的でしたので柳駅近くでてきとーに撮影することに。なんと直前目の前の柳駅で運転停車しました。


Img_6735_2そして昼頃に1往復目のPK09のツアー列車がやってきました。結局天気は微妙でしたし満足な仕上がりでは無いですが、鈴鹿線を走るPK09の勇姿を撮影できて満足です。この後は急いで鈴鹿駅へ。




Img_6760何故1往復目の最初だけ撮って撤収かと言えば、昼から中部国際空港にANAのボーイング747型機が飛来する上に、それがポケモンジェットと言う二度と無いのではと言う珍しい事があるからです。鈴鹿駅で初めての空港且つポケモンジェット見たいと言ういとこの子どもを迎えに行きセントレアへ。何とかポケモンジェット到着前に着けました。

Img_6738展望デッキはポケモンジェット見たさにかなりの人人人!!スカイデッキがここまで人でいっぱいになって覗く隙間が少ない程の光景を見るのは初めて。人と人の間にある僅かな隙間の後ろで待つこと数分、来たーっと言う子ども達の歓声の元ポケモンジェットがセントレアに下り立ちました。


Img_6831あまり乗り物には興味が無いらしいいとこの子どもも、子ども心擽るポケモンジェットと初めての空港見学が相まって、来るまでは無関心にゲームをしていましたが興味心身でした。後ろの人と撮影交代した後は肩車をして何度も見せてあげました。この後は一度休憩のために空港ビル内へ。


Img_6870休憩終わろうと声を掛けてみたら「早く行った方が撮りやすいから行こうよ」の一言。これは将来有望?(笑)デッキに戻りましたが出発時間になっても一向にして動かず。しかしそれでも文句も言わずずっとポケモンジェットがいる方を眺めていました。やはり将来有望だ(笑)


Img_6877そしてかなり遅れること15時半前にポケモンジェット離陸。結局従姉弟のおじ曰く、乗り物にはそんな興味ないと言いつつ終始ゲーム機のカメラを向けていました。私自身も撮影成果を収められました。なおポケモンジェットの機体番号はJA8957。ポケモンジェットは秋引退との事ですが、またセントレアに来てくれないですかね。

Img_6890スカイデッキで見学する多くの見物人の前を飛び立ち、大きくカーブを描いてポケモンジェットは那覇空港に向けて飛び去っていきました。この後は電車も見たいとの要望があり空港駅へ移動。




Img_6891ちょうど都合よくポケモンラッピングの2200系が停まっていました。これにもかなり満足していたようです。しかし私はそっちよりも1380系がやって来た事の方に歓喜wしばらく駅で鉄道を眺めた後はバッティングセンターに寄ってやり帰宅しました。



明日は18400系あおぞら号のイベント一本に絞ります。もちろんツアー列車乗車ですが、沿線での撮影をまたしたいと思っています。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ