その他模型(1/144ほか)

2013年11月10日 (日)

Drawデカール(JAL太陽アーク塗装)

先月にようやくDrawデカールのCRJ-200(太陽アーク)が届きました。

Img_7579Nasca Decalsの同機用デカールと比べたらかなり貼り付け箇所が少ない印象。あと多少こっちのデカールのが大味と言った感じ。ただ塗装はスッキリとしており、Naccaの印刷が多少不安定なのと比べると良かったです。



Img_7582肝心のJALマークも綺麗な印刷でした。ただ窓がグレー一色塗りなのがねえ・・・。






Img_7583_2コクピット窓用のデカールですが、窓枠黒部分もキッチリ印刷されていました。このデカールは有効活用したいですね。





Img_7584最後にちょっとした比較。僅かながら両メーカーで窓間隔に違いがあるみたいです。Nascaのが広いみたいです。





本題のCRJ-200ですが・・・全く進んでおりません!また仕事が忙しくなってきたのと、休日はあまり用事が無くても旅行が控えているので・・・。なによりブルトレ廃止報道で尚更貯金しなければいけない状況になりましたしね・・・。
そして来週は里帰りフライト(HND→HIJ)に搭乗!ようやく念願のジャンボジェットに乗られます(感涙)。この時は機材変更でジャンボ初搭乗が叶わなかったですし・・・。

なお16日及び17日の大まかな計画(太字は旅の目的、色付きは重要課題)。
【11月16日(土曜日)】
・午前中に近鉄18400系(PK09)イベント列車撮影
・その後急いでコンタクトレンズ購入(交換)しに行く
・購入後は時間に余裕があれば近鉄→名鉄、無ければ高速船でセントレアへ移動
・セントレアからANA成田便に搭乗
・成田空港から京成スカイライナーで上野まで乗車
・秋葉原で時間潰して友人を待つ
・友人宅にて宿泊
【11月17日(日曜日)】
・友人宅から始発列車乗車
・途中の京浜急行では余裕あればドレミファインバーター車両を動画撮影か乗車
・羽田空港で時間があれば東京モノレール1000形も撮影
・これまた時間があれば展望デッキにて搭乗予定の747ジャンボジェット撮影
・羽田空港から里帰りフライトのANA673便(HND→HIJ)に搭乗
・広島空港到着後は往路の便を撮影
・撮影後は広島空港からバス乗車(広島駅直行か白市駅行きか迷い中)
・広島駅または白市駅にて在来線撮り鉄
・広島駅から500系と700系レールスターを乗り継ぎ新大阪まで乗車
・新大阪からは未定(今現在は寄り道せず帰宅予定)

2013年9月30日 (月)

ポケモンジェット引退&CRJと今後

Img_6870本日はポケモンジェット(JA8957)のラストフライトでした。平日で仕事且つ遠方だったので行けず。しかし先月24日にいとこの子どもを連れてセントレアに行って撮影できたので、記録としてしっかり残せてあります。




Img_6877そのジャンボジェットですがまだ数機残っています。しかし2014年に引退予定で、遂に日本の航空会社からジャンボジェットが消える事に・・・。引退に際して“里帰りフライト”なるものをやっていますが、最悪な事にまたセントレアに飛来すると思ったら11月22日(金)で平日・・・。チクショー!!(泣)


Img_7164製作中のCRJ-200は、今週末ボディー成形を仕上げ終わり、サーフェイサーを再び吹きました。その後アンテナとかを取り付けたりチマチマした細かい作業ばかり。なおDrawデカールのCRJ-200用デカール(太陽アーク塗装)の到着は海外からのためにまだ。塗装は・・・思い切ってコンプレッサー買おうか検討中。そうなると諭吉さん4人呼ばないと・・・。

Img_7165CRJ-200完成したら一段落なのでいつ手を出すかは未定ですが、こやつらもプライベートジェットとかにしてやりたいです。なお左のチャレンジャー600自体はそのまま素組みですが、塗装とか“ネタ”はもう決まってますwもちろんアレ。資料として実機写真も海外サイトから漁ってきました。


いよいよ再来週にF1日本GPが開催!今年は観戦はしませんが、金曜日の仕事帰りとかに周辺の様子を覘いてきたりするつもりです。また開催期間に合わせて去年の日本GP観戦記&F1臨撮影記を掲載していくつもりです。今年はF1臨でサプライズが無いかな~・・・。

2013年9月22日 (日)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(翼取り付け・各部修正)

CRJ-200ですがサフを吹いたら繋ぎ目が浮き出てくる事態が・・・。そんな訳でここ最近はパテ盛って600番ペーパー掛けで仕上げの日々です(泣)

Img_7144どうせ翼部分も同じ色だろうから翼も付けちゃいました。ググって実機の正面写真を参考にしながら、翼の水平具合を調整して接着しました。





Img_7149その翼ですが以前の様に長さを延長しました。まあ先端部分は前回失敗したものを流用しました。






Img_7151垂直尾翼部分は申し分程度にスジを残してあります。てか何の為かは分かりませんが垂直尾翼部分に凸があるんですよね・・・。デカール上手く貼られるんだろうか?まあそもそも太陽アークの赤部分はエアスプレーで塗るつもりですが。そもそもデカールがピッタリかも未知数ですし。


さて明日もじっくりと製作の続きを・・・と言いたいところですが、会社都合で明日から出勤!はあ・・・、製作進まないよ。まあ今までの自分なら、今の繋ぎ目消えない上にボディーに微妙な凸凹発覚してるの見た時点で製作中止してただろうけどwまあ最もCRJ-200完成も10月中から年内って目標が下がってますが(汗)

2013年9月19日 (木)

修正

今日は明日も仕事だし忙しいので軽く報告です。

Img_7141CRJ-200ですが、とりあえず16日に翼も再び取り付けて繋ぎ目やらを色々修正したりしてました。また胴体の繋ぎ目が浮き上がってくる部分も修正。早ければ今週末または今月中、遅くても10月のF1始まるまでにはサフ再吹き付け&ボディー塗装(Mr.カラーのFS17875)を行いたいです。


いよいよ来月はF1開催に伴う臨時列車運転。11月2、3日の土日にはきんてつ鉄道まつりが開催されてモト90形連結のマンモス列車が走るようです。あと年末はあけぼので旅行したいです。ジャンボジェットも乗りたい・・・。

2013年9月10日 (火)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(サーフェイサー吹き付け)

7・8日の週末にCRJ-200の製作続きをしました。

Img_7102結局前方もすっぱりと切って伸ばしました。これで機体全長が18.7mm前後となって実機とほぼ同じ全長にできました。それにしても後部を切って伸ばしてパテ埋めしたと思えば、また前方を切って伸ばしてパテ埋めしてとかなり苦労しました・・・。



Img_7118ドア部分など一部を除いて殆どのモールドはパテで埋めました。機首のモールド部分とかはNazcaDcalsのモノで再現できますので。もうちょっと申し分程度の彫りで良かったかなと思いましたが、まあ良しとしましょう。



Img_7129さあ、前回久々の塗装な上に缶スプレーだったので厚塗りになり失敗したサーフェイサー吹きつけ。まあ一度でやろうと欲張らずに何度もマメに吹きました。気泡も塗装ムラも出来ず成功かな?まあサーフェイサーもエアスプレーで塗装できるんですが、缶タイプのはほぼ使って無い状態でしたので・・・。


Img_7131胴翼フェアリング辺りの状態。ちょっと違う気がしますがまあ良しとしましょう・・・。この辺りは凸凹とかが酷くて、何度もパテ盛り→フィニッシングペーパー掛け→確認の繰り返しでした。7日のほぼ半日以上を費やす苦労・・・。



Img_7133機首部分の状態。ドア部分以外はスッキリとなりました。ちょっとだけ機首部分にモールドが残っていますが許容範囲程度かな?





今後は多少浮き出てる凸凹を修正してから、アンテナ類の取り付け→主翼取り付け→機体色塗装(エアスプレー使用予定)→デカール貼り付け→トップコート吹きつけ→仕上げ→塗装したエンジンや車輪を付けて完成といった感じの予定です。デカールが到着するまでに機体塗装を終わらせたいですね~。
余談ですが、CRJ-200製作に当たって色々画像検索していたのですが、ラスラインと言うロシアの航空会社があってCRJ-200も就航していて、そこの航空会社の塗装が凄くツボと言うかカッコよかった・・・。赤い期待に金色(?)の曲線ラインが入っていて尾翼には火の鳥みたいな鳥のイラスト(マーク?)。日本では生で見られないので残念。

2013年9月 1日 (日)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(胴体成形)

さてかなり間が空いてしまいましたが1/144サイズのCRJ-200製作の続きをこの週末にやりました。

Img_7076胴体成形と言ってもボディー繋ぎ目は終わっているので胴翼フェアリング部分の成形です。まずポリエステルパテを盛大に盛って少し硬化するのを待ちます。





Img_7080まあ30分ぐらい経ってからカッターなどである程度削っていき、そこからはフィニッシングペーパーで削って形を整えていきます。写真は途中経過で撮ったもの。





Img_7085しかし制作意欲どころかCRJ-200製作をやめたくなる事実が発覚。調査不足のせいで機体全長が実機より短い事が判明!どうりでエンジン部と胴翼フェアリング部分が近づき過ぎてた訳だ・・・。泣く泣く機体後部を切断して5mmほど延伸。切って延伸してから接着したりや、接着してからの成形はかなり苦労して結局土曜日夜から日曜日昼まで掛かりましたよ・・・。

Img_7084何とか成形が大まかに終わりました。しかしポリパテが足りない・・・。と言うのも最近出が悪くて調べたら、どっかに穴が開いていたらしくて1/3以上残してお釈迦になっちゃってました・・・。




あぁ・・・、結局この週末でサーフェイサー吹きまでやれなさそう。もしかしたらこの更新日の夜にボディー成形は完了してるかもしれませんが。でも今月から土曜日も休日出勤になりそうで、じっくりやる暇があるのかどうか・・・。あと塗装ですがエアブラシを使いたいと思います。缶スプレーじゃやっぱりねぇ・・・。

2013年2月22日 (金)

近況報告

さてSL実験走行からもう1週間も経とうとしてる今日この頃。ここ最近の近況報告など。なおSL実験走行の記事は明日・明後日に分けて掲載予定です。

Img_5175今更ながら日本の翼コレクションのU-125を購入しました。食玩レベルながら細かい造形で凄いですが、塗装や部品の相の悪さなど荒さも目立ちます。塗装を落としたり細かい微調整などして修正したいです。1機はビジネスジェットとかにしたいな~と思ったり。



Img_5181CRJ-200も胴体組み立てが8割ぐらい完了。今回は窓のパテ埋め部分も外れませんし、シッカリ各部接着されているので、多少強く指で握ってもパキッと嫌な音はしません。




さてそのCRJ-200の塗装はともかくデカールですが、相互リンクされている方からアドバイスを頂き、その後は自分なりにネットで色々調べました。海外通販の支払いはPaypalが主流らしくて登録・会費も無料なのでとりあえず会員登録しました。またどうしても海外通販の買い方が分からなかったりPaypalが使えない場合は、手数料が野口さん二人分ぐらいですが代理購入サービスもあるようです(支払いはPaypal)。
Nazca decalsと言うメーカーは、CRJ-200用デカールやDASH8-400型機の機体キット及びデカール(こちらの機種は日本の航空会社のデカール有)が揃っており、またPaypalの支払いにも対応していますので要検討です。

2013年2月14日 (木)

CRJ-200補修(改善点)

さて一度全てバラして再度組み立て直しているCRJ-200ですが、ダメだった所や改善点を挙げていきます。

Img_4861前回は機体を組み立てて終えてから外からパテ埋めしていたので、パテの接着してる面積が少ないせいでポロポロ外れる事態が頻発。今回はしっかり中から多めにパテ埋めしました。またコクピット部分も始めから塗っておきました。機体組み立てた後からだとやり難いです。


Img_4862そしてもうひとつ失敗だったのが部品同士の接着。前回は何も補強していなかったので、すぐパキッと割れたり外れそうになる事がありました。今回は繋ぎ目部分には裏にプラパンを貼り付けてしっかり補強しました。



Img_4851ちなみに日曜日はとし様と瀬戸線の撮影及び、「Graceful(グレースフル)」と言うレンタルレイアウトで模型の運転会をしてきました。久々に模型を走らせて楽しかったです。やっぱり走らせてナンボですねw




ついに今週末はあおなみ線でSL走行!是非三重県でもSL走行をして欲しい・・・。

2013年2月12日 (火)

機体改修・・・

さて製作中のCRJ-200ですが・・・、正直言って失敗です(汗)

失敗と言っても塗装をうまくできなかったことは勿論ですが、接着の補強が弱かったまたは無いことや、パテ埋めした形でパテが外れるなど問題山積。この連休で塗装を終えるつもりが、一度バラしてから塗料を剥がし、一部部品だけ接着する作業で昨日が終わりました・・・。今度の土日はあおなみ線のSL撮影ですし、完成がまた遠退きました。

2013年2月11日 (月)

1/144 J-AIR CRJ-200製作(塗装準備)

土曜日に前回の続きをやりました。主に塗装前の小さな凸凹や傷を埋める作業などです。

Img_4799翼付け根部分も整形して翼を接着し、正面から見た角度を微調整しながら固定しました。本来は翼とボディーは別々に塗装して最後に固定するのがセオリーな気がしますが、今回は制作上の事情で先に接着。




Img_4784またコクピット内もボディー塗装に先立って塗装しました。あくまで室内表現はありませんが、せめてコクピットガラスはクリアのが見栄えが良いと思い、また塗らないと中の色や重りが見えて不自然なので黒で塗装しました。塗装の際コクピットガラス部分にはマスキングゾルでマーキング。


本来の使い方である小さな凸凹や傷をラッカーパテで埋めて、次(このブログ更新日の午後)はいよいよ塗装です!まずサーフェイサーを吹いて、その後に機体色の白を塗装します。下地(JAL機体色)の白は、調べたところ大抵のモデラーさんはMr.カラーのFS17875ホワイトを使うようですが、この塗料は筆塗りまたはエアブラシ用のみで缶スプレーはありません。どの道Nゲージなど塗装全般(特にレイアウト製作)でエアブラシは必須なので奮発して購入するか現在考察中

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ